2018-01-21(Sun)

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 第2話

家族の危機を乗り越えた秀作(山田涼介)は、北沢家の一員として少しだけ認められた気になります。

そんな中、博文(小沢征悦)が血と泥まみれになって帰宅して、院長・浜野谷(柴俊夫)の愛犬ジョンを逃がしてしまい、捜し回っていたと言います。

博文は、ジョンが自分に懐けば昇進できると考えて、密かにジョンを手なずけようとしていたらしい。

しかし、ジョンがいなくなる直前に一緒にいたことが浜野谷に知られてしまい、72時間以内に見つけなければ解雇すると宣告されて、博文は窮地に陥っていました。

智晶(波瑠)は博文に、ジョンそっくりな犬を探すという無謀な提案をします。

博文はその提案に乗りますが、秀作は賛成できずにいました。

作戦が着々と進む中、楠木(千葉雄大)が活躍し、智晶に頼られて行く姿を見た秀作は、北沢家での自分の立ち位置が脅かされる危機を感じていました。

結果、また尾関(小瀧望)にヒントをもらって、実働部隊として活躍せざる得ない秀作なのでした。

ジョンの兄弟犬を探し出したので、楠木と一緒に何とかしつけをし、浜野谷家に戻って来た体を装おうとしますが、その瞬間、本物のジョンが戻って来るのでした。

探し出して来た兄弟犬・ジョンは、北沢家で飼われることになって、一安心の秀作なのでした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミステリー ヴァージン(通常盤) [ 山田涼介 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2018/1/21時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ (第2話・2018/1/20) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(公式) 第2話『愛犬逃走クビの危機!替え玉作戦で姉ちゃん豹変』の感想。 博文(小澤征悦)が院長・浜野谷(柴俊夫)宅のパーティーの最中、愛犬ジョンを逃がしてしまう。浜野谷は人事権をジョンに与えており、博文は今から手なずけておこうと庭で遊んでいて、逃げられてしまったのだ。浜野谷が泥酔して...

【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】第2話 感想

家出したあの日、姉さんから引き留めてもらえずにいじけていた自分に言ってやりたい。心配するな。大人になったら お前を本当に必要としてくれる家族が …

土曜ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第2話

内容ある日、兄・博文(小澤征悦)が、血とドロまみれで帰宅する。浜野谷和馬(柴俊夫)院長の愛犬ジョンを逃がしてしまったという。このままでは、クビになってしまう。。。と。あんなコトはやりたくないという秀作(山田涼介)の意思を無視して、父・泰蔵(中村梅雀)姉・知晶(波瑠)は、協力させる。だが、警察犬を使った作戦は失敗。そんななか、ジョンを逃がしたのが博文だと、浜野谷にバレてしまい。72時間以内に見...

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ #02

『愛犬逃走クビの危機!替え玉作戦で姉ちゃん豹変』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天