FC2ブログ
2017-12-16(Sat)

コウノドリ2 第10話

別のクリニックで出生前診断を受け、染色体異常の検査結果が出た妊婦・透子(初音映莉子)と夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野剛)の元を訪れます。

羊水検査について説明するサクラは、お腹の赤ちゃんの今後を「2人で向き合い、決めていくことになります。」と告げます。

そして、動揺する透子と光弘に「これからのことを一緒に考えましょう。」と伝えるのでした。

そんな中、サクラと今橋(大森南朋)は、出生前診断を受けたもう一組の妊婦・明代(りょう)と夫・信英(近藤公園)のカウンセリングを行います。

明代は羊水検査の結果、お腹の赤ちゃんがダウン症候群の診断を受けていました。

明代から「ある決意」を告げられたサクラと今橋をはじめ、それぞれの医師たちが命について思い悩むのでした。

今回も考えさせられる内容でした。

明代と信英には、娘がいて、これから生まれて来る子供はダウン症で・・・

いつまでも自分たちが元気で生きていられるわけではないし、その時に娘にすべてを頼むわけにも行かないし・・・

本当に苦渋の決断ですね・・・

透子と光弘は、双方の両親も交えて家族会議を行い、今回は諦める方向で話は進んでいましたが・・・

透子にしてみれば不妊治療の末にやっとできた我が子なので、最後の最後で処置室に入ることができませんでした。

その様子を見ていた透子の母親が、一緒に育ててくれると言ってくれて・・・

一方、四宮(星野源)のお父さんが亡くなり、彼は石川県に戻っていました。

白川(坂口健太郎)も研修場所を探して、面接を受けているみたいです。

今橋を目指すのは、かなり大変みたいですね。





人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ドラマ『コウノドリ(2)』第10話

「出生前診断 命についてのすべてのこと」内容別のクリニックの出生前診断で21トリソミーが出た高山透子(初音映莉子)光弘(石田卓也)は、サクラ(綾野剛)のもとを訪れ、相談する。するとサクラは、もう一度検査をし、結果が出た後のことを、ふたりで話し合って欲しいと説明する。一方、羊水検査で21トリソミーとダウン症の結果が出たことを、サクラと今橋(大森南朋)は、辻明代(りょう)信英(近藤公園)に説明。...

コウノドリ 第10話

コウノドリ 第10話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コウノドリ 第2シーズン 「家族を作ること…出生前診断」

これは、とても重いテーマですね。出生前診断で、もしも、子供に「ダウン症の可能性」と出たら… 実際問題、おそらく、かなり多く、いや大半の両親は、手を合わせつつ見送ることになると思います。2組の夫婦の葛藤が描かれ… 個人的には、1組の夫婦。お母さんがギリギリで「この子のお母さんになりたい」と選択した流れに、救いを感じました。チームのメンバーも、よりよい、高度なスキルを…と自らを磨く姿勢に脱帽。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天