FC2ブログ
2017-12-07(Thu)

相棒16 第8話

中央アジアに生息する防除対象の外来種の蜂による死者が2人、別々の場所で相次いで発見されます。

偶然、遺体の第一発見者となった右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、状況から事件性があると判断し、連続殺人を視野に入れます。

しかし、捜査は警視庁公安部外事3課に移管されます。

2件はテロリストによる暗殺の可能性があると言います。

被害者はどちらも、中央アジアの内紛地帯を訪問していました。

右京さんと亘は、同行していたカメラマン・藤本(岩井秀人)や大手商事会社社長・夏焼(真那胡敬二)に話を聞きます。

右京さんは、被害者の女性が中央アジアに出かけた際に撮影した集合写真に注目します。

藤本に聞いたところ、一緒に写っているのは、大手商社の社員たちだと言いますが・・・

そんな中、右京さんたちは法務事務次官・日下部(榎木孝明)に呼び出され、捜査から手を引くように圧力がかかるのでした。

一方、捜査を担当している外事3課の中央アジア担当官は、右京に通じる経歴や正義感を持った人物だと言われていて・・・

今回は、自分なりの正義感を持った人物が犯人でした。

殺害された人々も、それなりにひどいことをしていたようですけど・・・

犯人は、右京さんたちがテロリストを相手にしていながら、銃を持っていないこと、捜査権がないので手錠もないことに、ちょっと呆気に取られていたような・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相棒season14(下) (文庫) [ 碇 卯人 ]
価格:928円(税込、送料無料) (2017/12/7時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 Season16 「ドグマ」

かなり好みが分かれそうな作品です。気のせいか、今期は、シリーズ作品を活かそう・強化運動中なのかな? 過去の事件を使って料理したものが目立つ気がしません?なかなかに、相棒スターがいろいろ登場しましたね。大河内(神保悟志)から、ほんのエピソードとはいえ、ロンドンで研修中の陣川(原田龍二)まで絡めてくるなんて個人的には、亘(反町隆史)にも役割があって安堵しました。右京(水谷豊)の正義とリンク… ま...

相棒 season16 (第8話・2017/12/6) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season16』(公式) 第8話『ドグマ』の感想。 住宅街で見慣れない虫を見つけた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は近くの家の中で遺体を発見。虫は中央アジアに生息する「ジゴクバチ」だった。無数に刺された痕があるにもかかわらず被害者の豊子(新倉緋沙子)が逃げようとした形跡は見当たらず、右京は殺人の可能性を疑う。チョウの収集家の豊子は...

相棒season16 第8話

『ドグマ』内容右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が、嘱託警察犬の返却に行った帰り。通りがかった公園で、見たことの無いアリを発見する。やがて連絡を入れた環境省の駆除係がやってくる。東京地方環境事務所の川村文郎によると。。。アリでは無く“ジゴクバチ”だという。致死性は無いが、繁殖力が強いと。すぐに駆除が必要で、協力して周辺の調査をしていると、一軒の家に辿り着く。ポストには大量の新聞。右京と亘は、玄関...

相棒16 テレ朝(12/06)#08

第8話 ドグマ あらすじ警視庁公安部に、「中央アジア系テロ組織のメンバーが日本に潜入した」という情報がもたらされ、緊急手配が敷かれる。そんな中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は偶然、中央アジアに生息する“ジゴクバチ”という外来生物を発見。駆除の手伝いをすることになった2人は作業中、民家で中年女性の腐乱死体を見つける。遺体には、ジゴクバチに刺された無数の跡があり、状況から殺人の可能性...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天