FC2ブログ
2017-11-29(Wed)

監獄のお姫さま 第7話

2017年、吾郎(伊勢谷友介)の秘書・「古井わかば」に成り切るふたば(満島ひかり)は、吾郎の誘拐を捜査する刑事・池畑(米村亮太朗)から、しのぶ(夏帆)と面識があったのではないかと問い詰められます。

わかばと同姓同名の刑務官が存在しなかったことを池畑に問われたふたばは、自分が「若井ふたば」だと白状し、しのぶが獄中で有名人だったことを告げていました。

回想のしのぶは、まるで別人みたいですけどw

一方、2014年、女子刑務所では、タキシード姿の長谷川(塚本高史)がカヨ(小泉今日子)の面会にやって来ます。

長谷川から獄中結婚を前提に交際を申し込まれたカヨは、動揺を隠せずにドキドキしていました。

一方、雑居房では、カヨやしのぶ、洋子(坂井真紀)、千夏(菅野美穂)、明美(森下愛子)たちが、吾郎への報復に向けて資格取得のための猛勉強を始めます。

資格取得って、こんな使い方もあるんですねw

ある日、体育館で居室対抗スポーツ大会が行われて、バドミントンや卓球で6号室の面々が大活躍します。

そんな時、洋子に釈放の知らせが届きます。

7年の刑期を満了してしまった洋子・・・一体何をしたのやら・・・

長谷川たちは、刑期の長さから「殺し」か??とざわついていましたが、洋子は2.5次元俳優にハマって、ストーカーをしてしまい、それだけならまだしも、彼の追っかけのための資金調達のために多くの結婚詐欺を働いてしまったようですw

まさに女優だなw

ふたばの方も、池畑に問い詰められて、自分は潜入刑務官だと言い出していましたw

カヨたちの暴走を見張り、吾郎を影ながら守って来たと言っていましたが・・・

女子刑務所内で、カヨがうっかりで復讐ノートを落としてしまって、それを拾ってコピーしていましたね・・・

ふたばには、裏の顔があるの??

吾郎の妻・晴海(乙葉)は、ふたばに本当のことを話してほしいと言っていました。

一方、コンビニに買い出しに出かけたカヨたちは、自分たちの情報はたくさん出てしまっているのに、向こうからの情報が何も入って来ないことで、ふたばに疑いの目が・・・

彼女たちが出かけたのは、千夏が吾郎にハニートラップを仕掛けやすいようにとの作戦です。

果たしてこれは上手く行くのか??





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

監獄のお姫さま 「ハニートラップ!?」

今回も、小ネタ満載だったけれど、あえていくと、スポットが当たったのは、女優、こと洋子 (坂井真紀)の回だったかな?それにしても、追っかけに夢中になるあまり、お金が必要なので犯罪に走り、でも、刑期をつとめる内、その濃ゆい体験が、おっかけ熱を奪い、同じショウ。ファンのつどいでも、夢中になれなくて、それで逆に話ができた、ってのは、深いなぁ、と感じました。 池畑 (米村亮太朗) から 吾郎 (伊勢谷...

監獄のお姫さま (第7話・2017/11/28) 感想

TBS系・火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(公式) 第7話『告白』、ラテ欄『ハニートラップ!?』の感想 2017年。EDOミルク本社に戻ったふたば(満島ひかり)は、池畑(米村亮太朗)から尋問を受ける。ふたばから携帯電話のメッセージで助けを求められたカヨ(小泉今日子)たちは、晴海(乙葉)に脅迫電話をかけ、様子見がてら誘拐の目的を再度伝える作戦に出る。さかのぼ...

火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第7話

『告白』『明かされる女優の衝撃の過去…』内容板橋吾郎(伊勢谷友介)への復讐を決意したカヨ(小泉今日子)たち。だが、計画を立てようとするのだが、どうも。。。。そんななか、カヨの復讐ノートが。。。。敬称略演出は、坪井敏雄さんだと思ったよ。今回は、感想を書くのが難しすぎるぞ!!っていうか。この終盤近くで、ここまでの高度なクドカン節は、凄いね(笑)“先生”が取り調べを受けながら、“わるウーマン”の説...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天