FC2ブログ
2017-11-25(Sat)

少女終末旅行 第8話

視界の果てまで続く広大な敷地の中に整然と並ぶ無数の引き出しが付いたいくつもの壁の前を、テッケンクラートで通って行くチト(CV:水瀬いのり)とユーリ(CV:久保ユリカ)。

ほとんどの引き出しは、ピッタリと閉まっていて開けることはできません。

でも中には開いている引き出しもあって、その中からユーリは、ラジオのような機械を取り出して持って来てしまいます。

そのほかの引き出しの中にも、ボタンやら布の切れ端やら、価値のなさそうなものばかりが入っていました。

そして、壁の終わりの方で、見覚えのある石像を見つけて、ユーリは写真を撮りまくっていました。

チトは、その様子を見ていて、カメラをくれたカナザワを思い出します。

チトは、壁の引き出しに名前が付いているのを見つけて、これはお墓だと気付いたようです。

価値のなさそうなものは、故人の思い出の品なんですね。

チトとユーリは、上層階へ向かうために塔の中をテッケンクラートで登って行きます。

しかし、ずっとクルクルしていると、チトの目が回ってしまって・・・危ないところをユーリに止められました。

外側に仮の通路が作ってあったので、そこを使いますが、テッケンクラートが重すぎたのか、もう少しで落っこちるところでした。

何とか上までやって来たところに、いくつかの家がありました。

しかし、そこは既に何もない状態になっていて・・・

満月がとてもきれいで、ユーリは喜んでいます。

入り込んだ家で見つけたのは多分、ビールですね。

金色の水だと喜んで飲むユーリとチト・・・

酔っぱらう彼女たちを月光が優しく照らしていました。





人気ブログランキング

アニメランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少女終末旅行 BS11(11/24)#08

第8話 記憶 らせん 月光 たくさん引き出しがある建物の間を走る2人。引き出しはピッタリとしまって大概は開けられない。たまに開いている引き出しを見つけては中を探すと品物が見つかる。どれも何かに使えそうな品物ではなかった。寺院で見かけた巨大な石像を発見する。カメラは便利だと撮影するユーリ。カナザワは今はどうしているのだろうか。イシイもカナザワも生きていても二度と会いそうにはない。カメ...

少女終末旅行第8話

「カナザワって、誰だっけ?」忘却と記憶と。忘却するユーと、記録を続けるちーちゃん

アニメ感想 17/11/24(金) #キノの旅 第8話、#少女終末旅行 第8話

キノの旅 第8話『電波の国』今回は・・・電波の国ですか。てか、今回はキノ全く出てきませんでしたね。終始シズの旅でした。なかなか良い国かと思ったら、少し問題がありました。電波のせいで時々おかしくなる人がいるとか。なんでこの世界の人たちは、間違ったことを信じてる人が多いんだ?電波塔なんてすでに朽ち果ててるのに。もうどうしようも無いので、国を出ることに。うまいこと電波を理由に出ましたね(笑)後半は...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天