FC2ブログ
2017-10-09(Mon)

クジラの子らは砂上に歌う 第1話

砂刑暦93年、果てのない砂の海を漂流する漂泊船「泥クジラ」で暮らす人々がいました。

外の世界との接触がまったくないこの島の人口は513人。

感情を源とする超能力・情念動(サイミア)を有する代わりに短命な「印(シルシ)」と能力を持たないが長命な「無印(ムイン)」という種族からなる彼らは、小さな共同体を形成して穏やかに暮らしていました。

島の記録係である「印」のチャクロ(CV:花江夏樹)は、自分の先生でもあった女性の砂葬に大泣きしていました。

お葬式で泣くことは、早く砂の下に連れて行かれるとして禁忌とされていたのですが・・・

この島では、泣くのを我慢する時には、手を組んで握りしめるようにしているみたいです。

「泥クジラ」は、半年ぶりに廃墟船と遭遇します。

次期首長の呼び声の高い穏やかな性格のスオウ(CV:島崎信長)は、廃墟船の探索に行くメンバーを選び出します。

その中に、スオウの妹・サミ、そしてチャクロもいました。

チャクロ・・・「印」の能力はあるのですが、扱い切れていないみたいですねw

廃墟船で、チャクロは可愛いカワウソのような動物に懐かれて、不思議な少女・リコス(CV:石見舞菜香)と出会います。

リコス・・・彼女も「印」のようですが、無意識に血まみれの刀を操っていました・・・

リコスを保護した時、恩赦で体内モグラと呼ばれるオウニ(CV:梅原裕一郎)が地下から出て来ます。

そして、オウニはリコスのことを知り、外の世界があるとリコスとチャクロを連れて廃墟船に行こうとするのでした。

オウニ・・・外の世界に憧れるかなりの反逆児のようですw

サイミアの能力は「泥クジラ」随一のようなんですが・・・

長老会の前に連れて行かれたリコスは、感情がないことを知られて、みんなに感情が失われた兵士・アパトイアだと言われていました。

長老会の面々は、この世界がいかにしてできたのか多分、知っていますね・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1(特装限定版 )【Blu-ray】
価格:14580円(税込、送料無料) (2017/10/9時点)




人気ブログランキング

アニメランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クジラの子らは砂上に歌う #01

『私たちの大事な世界の全てだった』

クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(10/08)#01新

第一節 私たちの大事な世界の全てだった 泥クジラで暮らす人々。 チャクロ(14才)たち印にサイミアを教えてくれた教官のベニヒ(29才)が亡くなった。 今日は弔いの日、遺体は砂の海に流す。 チャクロは記録係、感情を文字にしてはいけない。 印とは情念動、サイミアを使える人の呼称で島の9割が使えるが  短命で30才前後で亡くなることが多い。 無印はサイミアを持たない者で長命で島の指導者となる。 チ...

クジラの子らは砂上に歌う 第1話「私たちの大事な世界の全てだった」感想

砂の海を漂流する泥クジラの上で生活する人々。 印と呼ばれる特殊な能力を持った者たちと、それを持たぬ人々がそこで暮らすようになった理由は、まだ語られていない。 漂流島で放心していた少女と、なんでも記録せずにはいられない過書の病持ちと言われるチャクロ少年の出会いが、この世界の真実を知るきっかけになりそうなのを感じる初回。 チャクロ少年が語り手として進む物語と、童話のような感...

クジラの子らは砂上に歌う 第1話 『私たちの大事な世界の全てだった』 ユートピアorディストピア?

砂刑歴93年。この年号がなんとも不吉ですね、流刑者の末裔みたいで。砂に浮かぶ島のように見える船ドロクジラ。のっけから葬式のシーン。死んだベニヒって若いな…と思ったら享年29歳。その死因は寿命。 ドロクジラには2種類の人種が住んでいる。・超能力=サイミアが使える代わりに寿命が短い印=シルシ。・サイミアが使えない代わりに寿命が長い無印=ムイン。面白いのはシルシの子はシルシ、とはなら...

そんなの無いわ/クジラの子らは砂上に歌う 1話感想

 それは本当に「無い」のだろうか。 *すみませんがコメントのお返事は明日にm(_ _)m

クジラの子らは砂上に歌う 「第一節 私たちの大事な世界の全てだった」

「第一節 私たちの大事な世界の全てだった」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2017年10月期 アニメ新番組序盤短評

2017年10月期 アニメ新番組序盤短評 本記事は1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。 ただ全部のアニメを視れているわけではないので当然こちらでも個人的趣向、曜日的な都合等で事前に取捨選択をしており、「この作品が抜けてる」という指摘はご遠慮いただけますようよろしくお願いします。 それでもどうしてもおススメしてもらえるような作品がありましたら、コメントで一報し...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天