FC2ブログ
2017-08-23(Wed)

僕たちがやりました 第6話

爆破事件の真犯人を名乗る真中(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放され、トビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放されます。

まもなく、伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、トビオは仲間3人と再会します。

マルがトビオから奪ったお金を使い果たして、伊佐美のお金まで横取りしようとしたことを知ったトビオは呆れますが、事件前の「そこそこ」に楽しい日常が戻った喜びが、マルへの怒りを忘れさせました。

同じ頃、菜摘先生(水川あさみ)は弁護士・西塚(板尾創路)から「協力の礼」としてお金をもらっていました。

その夜、菜摘先生がパイセンの前に現れます。

一方、事件の結末に納得がいかない飯室(三浦翔平)は、「闇社会のドン」と言われる輪島(古田新太)の関与を疑い、彼に会いに行きますが、西塚に邪魔をされるのでした。

そんな中、蓮子(永野芽郁)と会ったトビオは、疑っていた市橋(新田真剣佑)と蓮子の仲が誤解だとわかり、2人は急接近しますが・・・

菜摘先生とパイセンのデートは、トビオたちがモニターしていました。

しかし、菜摘先生の目的はパイセンじゃなく、彼の父親・輪島の方だったようです。

輪島に恨みを持っているらしい菜摘先生も西塚に邪魔をされて輪島には会えるはずもなく・・・

トビオは蓮子と市橋のお見舞いに行くことや一緒にカラオケに行く約束をしていました。

しかし、トビオたちはみんなで集まった時、パイセンから事件の真相を聞かされて・・・・

真実は闇の中なのですが、そんな話を聞かされて普通に過ごせるわけもなく・・・

みんなで「闇の中」コールをしている時、飯室がやって来て言った言葉がトビオの胸に突き刺さるのでした。

蓮子のメールにも返事をしなくなったトビオ・・・屋上から飛び降りた??





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕たちがやりました 「事件の裏に闇…遂に下される罰」

真犯人を名乗る真中幹男(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放責任は無かった、とパイセンから告げられ、トビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、4人は再会。でも、マルが、トビオから奪った金を使い切ったと聞き、呆れかえります警察で目撃証言をした菜摘(水川あさみ)は、弁護士の西塚(板尾創路)から、謝礼事件の思わぬ進展に違和感を抱く飯...

僕たちがやりました 第6話

「事件の裏に闇…遂に下される罰」内容真犯人を名乗る男・真中(山本浩司)が犯行を自供したため、パイセン(今野浩喜)は釈放された。ようやく笑顔になるトビオ(窪田正孝)その後、伊佐美(間宮祥太朗)マル(葉山奨之)とも合流し、再会を喜ぶ。が、マルが、トビオから奪った金を使い切ったと聞き、呆れかえる。 そのころ、警察で目撃証言をした菜摘(水川あさみ)は、弁護士の西塚(板尾創路)から、謝...

僕たちがやりました (第6話・2017/8/22) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕たちがやりました』(公式) 第6話『事件の裏に闇…遂に下される罰』の感想。 なお、原作の原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」(講談社)は未読。 真犯人が逮捕され、トビオ(窪田正孝)らも逃げる必要がなくなった。マル(葉山奨之)や伊佐美(間宮祥太朗)もパイセン(今野浩喜)の元に戻ってくるが、トビオは2人との再会...

僕たちがやりました #06

『事件の裏に闇…遂に下される罰』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天