FC2ブログ
2017-08-14(Mon)

警視庁いきもの係 第6話

須藤(渡部篤郎)は石松(三浦翔平)から、須藤が撃たれた「たい焼きの真実」を聞かされます。

たい焼きを買って、職質をしている警察官に話しかけたところ、職質を掛けられた男によって頭を撃たれてしまったようです。

その話を聞いて以来、須藤はたい焼きと同じく、石松を見ても頭痛を起こすようになってしまうのでしたw

須藤と圭子(橋本環奈)の「いきもの係」に、「殺人事件の現場に得体のしれない動物らしきものがいる」と連絡が入り、2人は現場に向かいます。

被害者は梶田(斉藤佑介)という男性で、頭部を殴打され死亡していました。

部屋には、黒い布が掛かった大きなケージがあり、圭子が静かに布を取ると、中には体長30cmほどの大型インコ・ヨウムがいました。

「最も賢い鳥」と言われ知能が高いヨウムは、飼い主が殺害された現場を目撃したため、怯えて餌を取らないらしい。

その後、ヨウムの元飼い主で梶田と揉めていた伊勢(土平ドンペイ)が捜査線上に浮上して来ます。

警察は、梶田と伊勢の借金を巡るトラブルではないかと推測していました。

一方、ヨウムの世話をする圭子は、ヨウムが吊るされているブロックを外して遊んでいるのを見ますが毎回、同じ外し方をしているのを見て何かが閃いたみたいです。

それに、知能の高いヨウム相手に、低い位置でお膳を使っていたことも引っ掛かっていたようです。

やはり、知能が高い相手に、低い位置に座るのは、相手を増長させてしまうのね。

第一発見者の女性が梶田にもらったものは、鉢植えの朝顔でした。

お礼の品も持って来た時に遺体を発見してしまったみたいです。

須藤に避けられてしまった石松は弘子(浅野温子)と一緒に、梶田が仕事をしていた出版社を訪ねて、梶田がよく行っていたバーの話を聞くのでした。

事件の真相は、恋のもつれですね・・・

圭子はヨウムがショックで何も話さないのを気にしていましたが、元の飼い主・伊勢がやって来ると、飼い主を励ます言葉を連呼していました。

飼い主が嬉しそうにしていたのをずっと覚えていたんですね。

須藤の「たい焼きの真実」には続きがあって、須藤がたい焼きを買いに行ったのは、たい焼きが好きな石松の誕生日のサプライズで、パーティーに向かう途中で事件に巻き込まれてしまったようです。

このことを思い出した須藤は、もう石松やたい焼きを見ても頭痛は起こさなくなりました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

警視庁いきもの係 たい焼きキーホルダー
価格:800円(税込、送料別) (2017/8/14時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁いきもの係 (第6話・2017/8/13) 感想

共同テレビ制作/フジテレビ系・『警視庁いきもの係』(公式) 第6話『最も賢い鳥』の感想。 なお、原作:大倉崇裕「小鳥を愛した容疑者」、「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」、「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」、「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(講談社)は未読。 フリーライター・梶田(斉藤佑介)が自宅で殺され、須藤(渡部篤郎)と圭子...

警視庁いきもの係 第6話

 第6話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天