2017-08-06(Sun)

ブランケット・キャッツ 最終話

猫のクロ(ジャック)を預けた、たえ子(富田靖子が、)がんを患って自殺を考えているかもしれないと思った秀亮(西島秀俊)は、美咲(吉瀬美智子)と一緒に、たえ子を捜しに行きます。

その頃、たえ子は、離婚した母親に会いたいと言う小学生の兄妹のが願いを叶えるため、必死で2人の母親の家を見つけようとしていました。

しかし、手掛かりが赤い橋の近くと言われても・・・

途中、トイレに行きたくなった女の子を連れて車から離れている間に、お兄ちゃんがケージに入っているクロを連れて出してしまうのでした。

クロは、車で連れ出されたことで、ご飯を食べなくなっていて、たえ子は心配していたのですが、車内からクロが消えていることに気付いたたえ子は、お兄ちゃんにクロの行方を尋ねるのですが・・・

お兄ちゃんは、泣いて謝るばかりで埒が明きません。

そこに、連絡が着いた秀亮たちがやって来て・・・

女の子の方は、お母さんに会いたいと言いますが、お兄ちゃんの方はそれはできないことだと悟っていました。

お父さんの方にも、お母さんの方にも新しい家族ができているので・・・

クロがいなくなれば、お母さん捜しどころじゃなくなると思ったようですね。

クロは橋の下の河川敷にケージのまま置かれていました。

迎えに来た秀亮を見たクロは、安心したのか、ペロペロ顔を舐めていて、それを見た女の子は「おじさんは、クロちゃんのお父さん?」と尋ねていました。

そして、たえ子が会社のお金を持ち出したことが、社長夫妻にバレてしまって・・・

たえ子は、結婚も2回も失敗しているし、病気のこともあり、もう我慢する人生は嫌だと車でその場を立ち去り、秀亮は軽トラで後を追います。

美咲は子供たちを警察に預けて、タクシーで後を追います。

海に入って自殺しようとしていたたえ子を秀亮は必死で止めるのでした。

秀亮はたえ子の姿に、亡き妻・陽子(酒井美紀)を見たのかな・・・

陽子は入院していたクロを迎えに行って、車に撥ねられて亡くなりました。

クロは、ケージに入れられたまま、ずっとその様子を見ていたようです。

仕事人間だった秀亮は、置手紙に「クロを迎えに行って来ます」と書かれてあったのを何も思わず眺めていましたが突然、陽子の写真立てが倒れてガラス部分が割れてしまって・・・

陽子が亡くなって、後に残ったのは大いなる後悔と、7匹の猫たちでした。

だから何としても、たえ子には生きてほしいと願ったようです。

助けられたたえ子は、社長夫妻に咎められることなく迎えられ、病気を治してクロを迎えに行く約束をしてくれました。

秀亮は今回のお礼と言って、美咲を食事に誘います。

2人が良いムードになっている時、楓(島崎遥香)が箱に入れられて捨てられた子猫たちを連れて来るのでした。

折角、半分以上譲渡できたのに、また増えちゃったかなw


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブランケット・キャッツ (朝日文庫) [ 重松清 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブランケット・キャッツ 最終回「さよならのブランケット・キャット」

秀亮(西島秀俊)が伝えた、実は黒猫ちゃんが病気だってのを言い忘れた、ってのは、薬の忘れ物から、たえ子の身を案じた、嘘も方便だったのね。母親に会いたがって、連れて行った兄妹でしたが、既に実の母親には、新しい家族があり、待ってる現在の家族のもとに戻れてヨカッタ。両親も大塵肺しながらも、優しく迎えてくれて安堵テンパって、海に入ったたえ子に、秀亮は不慮の事故死した妻(酒井美紀)の死とリンクして、どう...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天