FC2ブログ
2012-12-06(Thu)

相棒season11 第8話

将棋名人・時田(竹財輝之助)との将棋電脳戦を前に、人工知能の開発者で、その将棋ソフトの開発者でもある大学教授・安西(木下政治)が研究室で遺体となって発見されます。

やはり今回も右京さん(水谷豊)が不審な点を発見したために、捜査一課が出張って来ることになります。

容疑者としては、時田がコンピューターに負けることを恐れていた将棋連盟会長の曽根崎(園田裕久)が浮上して来ます。

でも曽根崎は、新聞社主催のパーティーに出席していてアリバイがあります。

右京さんと享(成宮寛貴)は、捜査一課の伊丹(川原和久)たちに邪魔者扱いされて、別ルートを探ることにしたようです。

次に容疑者として浮上したのは、絶対に負けることが許されない時田ですね。

部屋で彼は将棋盤を前に、勝負の瞑想をしていました。

そこには、右京さんと享の姿も。

時田にはアリバイがありませんが、彼は殆どの人がそうであると理屈を言っていました。

でも、素直に事情聴取には応じるようです。

右京さんはその事情聴取に割って入り、1分だけ時間をもらいますが、どうも時田はのらりくらりとしていて、分からないですね。

棋士は、1分が仕事柄わかるようで、右京さんたちは早々に退散します。

そして、右京さんは人工知能を開発した教授の大学へ行くことに。

そこで右京さんと享は、篠田彩子(高野志穂)と出会います。

そして彼女が高校生の頃、棋士を目指していたことを知った右京さんは・・・

彩子は時田と同期のようで、そこにも目を付けたようですね。

人工知能と時田の勝負・・・最後の最後で彩子は自分自身の棋風を出して勝負しました。

時田は、彼女の棋風が好きだったようです。

もしかしなくても、彼女自身のことも・・・?

最後は、ちょっと切ない感じがしましたね。



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season11 (第8話・12/5) 感想

テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の第8話『棋風』の感想。 既視感とベタさ… 私、基本的に将棋をやらないから、謎解き系のドラマで将棋ネタだと駒の動きに関心が行

「相棒 Eleven」第8話

人工知能と対局… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212060001/ 相棒season11 オリジナルサウンドトラック (初回生産限定) (2枚組ALBUM)池 頼広 ハッツ・...

「相棒season11」第8話

第8話「棋風」 視聴率14.0%     

相棒11 「棋風」〜懐かしい気持ちになりました。彼女の将棋好きなんですよ

 人は愚かで哀しいものなんですね。  12年間の時田名人(竹財輝之助)に対する怒りと復讐の思い。  実は犯人の勘違いと思い込みだった。  12年前の時田の意図は、「あの子が弱く

「相棒 season 11」第8話

12年前の対局。 コンピューターではなく私の『手』。 第8話『棋風』ネタバレです。 NHK将棋シリーズ_第59回NHK杯テレビ将棋トーナメント 勝敗を分けた次の一手【監修】羽生 善治【編】N...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天