2017-06-01(Thu)

警視庁捜査一課9係season12 第8話

夜、東京の街を走る直樹(井ノ原快彦)は、公衆電話の受話器を手に取ります。

電話の主は連続爆弾魔で、直樹は第二の爆弾に関するヒントを聞きます。

一つ目の爆弾は、直樹が犯人の男から電話で聞いたヒントを基に矢沢(田口浩正)が回収し、9係では志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)が爆弾の形式などから犯人を割り出そうとしていました。

男が直樹に伝えた第二のヒントは、「日本で一番大きな犯罪集団」というものでした。

犯罪集団といえば暴力団組織かと考え、それは青柳(吹越満)の得意分野でしたが、非番の青柳と連絡が取れないのでした。

非番の青柳は、妙子(遠藤久美子)のライブに行っているのか・・・

その頃、青柳は見知らぬ部屋で目を覚まします。

何者かに殴られたのか後頭部に痛みがあり、携帯電話も見当たりません。

手錠と鎖で繋がれた青柳の手の届かないところには、時限装置の付いた爆弾らしいものがセットされていました。

こんな緊迫した状態の中で、青柳はお腹をこわしているのか、ちょっと違った意味で大変な状態になっていましたw

志保と村瀬は、爆弾情報を知らせる公衆電話へ発信元になっている携帯電話の契約者を割り出しますが、契約者はわずかな金ほしさに携帯を転売していたのでした。

9係に偉いさんたちが乗り込んで来て、捜査本部を立てられてしまいますが、志保と村瀬は独自に動き始めます。

携帯電話の基地局の情報から犯人の動きを察知??

そして、出て来た犯人は・・・

まさかの冤罪で15年も服役していた模様です。

当時の事件で、違和感を感じた青柳だけが独自に捜査してくれていましたが、犯人はそのまま自供して服役することに・・・

それには悲しい理由があったのですが・・・

今回の事件は、いつもの9係のほんわかした雰囲気はなく、ちょっとハラハラドキドキでしたね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

警視庁捜査一課9係 2013 DVD-BOX 【DVD】
価格:21578円(税込、送料別) (2017/6/1時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁捜査一課9係 Season12 第8話

2017年5月31日(水)よる9:00~ 第8話「9時41分の殺意」  夜9時。東京の街を必死に走る直樹(井ノ原快彦)は息を切らせながら電話ボックスに駆け寄ると、ベルが鳴る公衆電話の受話器を手に取った。  「約束だ…第2の…爆弾のヒントをくれ」。  電話の主は連続爆弾魔…

警視庁捜査一課9係(12)第8話

「9時41分の殺意」内容浅輪(井ノ原快彦)は、走っていた。ようやく、電話ボックスに到着。すると、電話が鳴り響く。受話器を取る浅輪。すると。。。電話主は、新たなヒントを浅輪に与える。すぐに小宮山(羽田美智子)に連絡を入れると、すでに矢沢(田口浩正)が向かっていると。直後、矢沢から爆弾を発見したという報告を受ける。しかし起爆装置が複数存在し、浅輪が指定場所に到着しなくても爆発すると判明。矢沢から...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天