2017-05-23(Tue)

貴族探偵 第6話

貴族探偵(相葉雅紀)と愛香(武井咲)が立会人となった、桜川家当主・鷹亮(竜雷太)の孫・弥生(北香那)の「婿選びの儀式」で起きた殺人事件の捜査が始まります。

婿候補の金山(忍成修吾)が毒を盛られて病院に運ばれて、その夜に別棟に宿泊していた他の婿候補3人が次々と殺害されてしまったことから、弥生のいとこ・皐月(加藤あい)は、彼女の身を案じていました。

愛香は皐月から、弥生に寄り添う使用人・友也(白州迅)が、幼い時に弥生を助けるために大怪我を負っていたことを聞きます。

そんな中、鷹亮の書斎に呼ばれた愛香は、改めて事件の調査を依頼され、事件の真相を解いたら貴族探偵の正体を教えてもらうことを条件に引き受けることになりました。

同時に貴族探偵にも依頼が行き、山本(松重豊)、田中(中山美穂)、佐藤(滝藤賢一)たちがそれぞれ被害者を担当して調査が始まります。

相変わらず、推理などは雑事なので、みんな召使いたちに任せてしまう貴族探偵。

それを見た愛香は、自分では何もしない貴族探偵のことをとんでもないと思って、桜川家の人たちに言ってみますが、どうも桜川家の人々と貴族探偵は同じ種類の人種のようですw

今回も愛香の推理は、明後日の方向へ行っていましたが、弥生と友也がお互いに思い合っていることを見抜いたのは良かったかな。

正解の推理は、貴族探偵の召使いたちが持って行ってしまいますが、愛香は入院している金山のことが気になって病院を訪れます。

どうやら、金山は鷹亮に頼まれてやって来ていたようですね。

ひん死の重体だったはずの金山は、病院から消えていました。

そして、愛香は金山が入院していた病院のマークが桜川家の家紋だと気付きます。

そして、その家紋を見た愛香は、今まで忘れていた重大な事実を思い出したようです。

師匠である切子(井川遥)は、もう死んでいる??

桜川鷹亮と貴族探偵の会話から、切子を殺したのが貴族探偵って・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貴族探偵 (集英社文庫) [ 麻耶雄嵩 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴族探偵 第6話

#6「花婿候補連続殺人!身分違いの恋が生み出した事件なのか!?」2017.5.22 onair   貴族探偵(相葉雅紀)と高徳愛香(武井咲)が立会人となった桜川家、婿選びの儀式で、凄惨な連続殺人が起きてしまった。儀式は桜川家当主、鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決…

貴族探偵 第6話

『花婿候補連続殺人!身分違いの恋が生み出した事件なのか!?』内容桜川鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決める儀式が行われる中、その婿候補・金山(忍成修吾)が毒を飲まされる事件が発生。続けて他の3人が、密室で殺される事件が発生する。儀式の立会人の貴...

貴族探偵 (第6話・2017/5/22) 感想

フジテレビ系・月9『貴族探偵』(公式) 第6話『花婿候補連続殺人!身分違いの恋が生み出した事件なのか!?』の感想。 なお、原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(小説)は未読。 名家・桜川家当主の鷹亮(竜雷太)直系の孫・弥生(北香那)の婿候補だった3人が密室で殺された。婿選びの儀式の立会人として居合わせた貴族(相葉雅紀)と愛香(武井咲)は、そ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天