2017-05-11(Thu)

警視庁捜査一課9係season12 第5話

ファッション通販サイト会社社長・影山(石田佳央)の他殺体が発見され、凶器は左利き用の裁ちばさみとわかります。

志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、専務・本橋(加藤虎ノ介)から、影山が女性社員と不倫騒動を起こしていたことを聞きます。

留未というその女性社員は、別れ話を苦に自殺したらしい。

一方、チーフデザイナー・詩織(万里紗)の元を訪ねた直樹(井ノ原快彦)は彼女が左利きだと知ります。

凶器から詩織の指紋が検出されますが、はさみは2日前に盗まれたと証言します。

そんな中、自殺した留未が影山の会社に入社する前、詩織の母・結子(根岸李衣)が経営する洋裁店に勤めていたことが判明します。

結子は、元社員の留未を自殺に追い込んだ社長の元で娘・詩織を働かせていることになります。

しかし、結子と詩織は10年前から会っていないらしい。

かつて大手ファッションブランドの縫製の仕事をしていた結子は仕事優先で、自分の夫であり、詩織の父の死に目に間に合わなかったことがあり、そこから確執が生まれてしまったみたいです。

広報部長の彩音(真瀬樹里)が、詩織に言い寄る影山を目撃していたことも判明します。

青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、詩織の母・結子がこのことを知っていたことを掴みます。

もしかして、結子が娘を守るために犯行を行ったのか・・・

何度も詩織のところに足を運んで煙たがられている直樹ですが、現場に残されていたワンピースに刺繍された花に興味を持ちます。

花に詳しい倫子(中越典子)の叔母・静香(野際陽子)の元を訪ねた直樹は、まだ俊介(中村俊介)が居候していることに驚いていました。

静香によって、刺繍された花がヴァーベナだと知ります。

母子草とも言われているようで、花言葉は、母の子供に対する無償の愛なのですね。

そして、直樹は俊介から油絵の下塗りの話を聞いて・・・

犯人は、やはりなところから出て来ました。

やはり、人の愛憎って怖いな~って思いましたね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

警視庁捜査一課9係 2012 DVD-BOX 【DVD】【RCP】
価格:18079円(税込、送料別) (2017/5/11時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁捜査一課9係 Season12 第5話

2017年5月10日(水)よる9:00~ 第5話「殺しの刺しゅう」  ファッション通販サイト会社社長・影山(石田佳央)が裁ちバサミで胸部を刺され殺害された。真澄(原沙知絵)によると、裁ちバサミは左利き用であるという。  専務の本橋(加藤虎ノ介)から事情を聞いた志保(…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天