2017-05-02(Tue)

貴族探偵 第3話

愛香(武井咲)のいる探偵事務所に、怯えた様子の女子高生・遥(橋本環奈)が訪ねて来ます。

1週間前、廃倉庫で頭と両腕が切断された女性の遺体が見つかる事件が起き、遺留品もないため捜査は難航しますが、程なく現場から数キロの河川敷で、頭部と腕、遺留品を埋めている浜村(内野謙太)という男が目撃されました。

警察に連行された浜村は遥の高校の教師で、遥は浜村と結婚を前提とした交際をしていたと言います。

この事件で交際が公になり、遥は周囲から白い目で見られながらも浜村の無実を信じて、愛香を頼って来たようです。

愛香も昔、同じ感じでこの事務所の切子(井川遥)を頼って来て、現在に至るのですね。

だから、遥を放ってはおけず、絶対に一人にしないと協力を約束するのでした。

依頼を引き受けた愛香は、遥と事件現場の廃倉庫を訪れます。

一通り現場を巡って戻ると、遥が貴族探偵(相葉雅紀)の飼い犬と戯れていました。

執事の山本(松重豊)によると、貴族探偵は狩りに出かけた帰りに現場を通りかかり、不可解な事件を解明してみようとなったらしい。

そして、呆れる愛香を他所に、貴族探偵は勝手に依頼を引き受けてしまうのでした。

今回も貴族探偵に一本取られてしまった愛香ですが、遥にはすごく感謝されていました。

自分で事件解決はしないけど、事件の核心部分にさりげなく近づく、嗅覚のようなものを愛香は貴族探偵に感じているみたいです。

でも、自分で何もしない彼のことは認めてはいないみたいですが・・・

貴族探偵は、愛香の過去話の途中でいなくなってしまいます。

それは彼女の話を聞きたくないわけでなく、何かを知っているから??

鼻形(生瀬勝久)は貴族探偵専属となり、丸貴の腕章をつけていましたw

同じチームに、常見(岡山天音)と鑑識の和泉(田中道子)がいますが、和泉はすごく嫌がっていますねw


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貴族探偵 [ 麻耶雄嵩 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴族探偵 (第3話・2017/5/1) 感想

フジテレビ系・月9『貴族探偵』(公式) 第3話『禁断の恋殺人事件!国家権力に怒れる貴族』の感想。 なお、原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(小説)は未読。 1週間前、廃倉庫で頭と両腕が切断された女性の遺体が見つかり、その頭と両腕を川原に埋めようとしていたとして、教師・浜村(内野謙太)が逮捕された。被害者の主婦・逸子(岩佐真悠子)が、教え子...

貴族探偵 「禁断の恋殺人事件!国家権力に怒れる貴族」

だんだん慣れて、ありがちなミステリーになってきたかな?といっても、事件自体はショッキングなのですが、エンディングが抜群にかっこいいだけに、頑張れ本編!     (ストーリー) 貴族探偵(相葉雅紀)の絶大な力は、使用人任せの探偵業でも威力を発揮する。事件現場での貴族探偵の捜査に、警察官も口出し出来ないのはすでにおわかりであろう。そして、貴族探偵の世話をする神奈川県警捜査一課警部補、鼻形雷雨(生...

貴族探偵 第3話

『禁断の恋の末のバラバラ殺人事件発生!?容疑者は愛しの先生!』内容喜多見切子天帝事務所に垂水遥(橋本環奈)がやってくる。応対することになった愛香(武井咲)1週間前、廃倉庫で女性の遺体が発見された。両腕などが切断された状態。身元が分かるモノがなく、捜査は難航すると思われた。しかし、すぐに、少し離れた河川敷で両腕などが発見され、埋めている男が目撃されていた。男は高校教師の浜村康介(内野謙太)遥の...

貴族探偵 第3話

#3「禁断の恋殺人事件!国家権力に怒れる貴族」2017.5.1 onair    貴族探偵(相葉雅紀)の絶大な力は、使用人任せの探偵業でも威力を発揮する。事件現場での貴族探偵の捜査に、警察官も口出し出来ないのはすでにおわかりであろう。そして、貴族探偵の世話をする神奈川県…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天