2017-04-13(Thu)

警視庁捜査一課9係season12 第1話

警視庁捜査一課9係の係長・倫太郎(渡瀬恒彦)が、内閣テロ対策室を改造するための準備委員会のアドバイザーを兼務することになり、9係は係長不在となります。

一方、この1か月で、遺体を案山子に括り付ける異様な事件が3件も起きていました。

そんな中、9係刑事・直樹(井ノ原快彦)の恋人・倫子(中越典子)の親戚・静香(野際陽子)が、花壇に立てた案山子に括り付けられたかのようにもたれかかる男性を発見します。

直樹たちは現場に急行しますが、男性は遺体ではなく絵を描くことに没頭し、空腹で倒れていた俊介(中村俊介)でした。

倫子のかつてのルームメイトでもある俊介は以前、ニューヨークで知り合った静香を訪ねて帰国したのですが、道に迷い、ようやくここに辿り着いたらしい。

10年ぶりに再会した直樹は、親友と呼ばれて、ちょっと引いていましたね。

直後、4件目の案山子事件が発生します。

被害者はスクラップ工場に勤める宮澤(平野貴大)だと判明します。

宮澤は環境保護にも熱心で、環境問題評論家・小松原(伊東孝明)に傾倒していました。

ボランティア活動も行っていたらしい。

志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は宮澤と親しかった小松原のところへ、青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は宮澤の別れた妻子のところへ聞き込みに行きます。


監察医・真澄(原沙知絵)によると、過去の3人は病死でしたが、宮沢の死因は毒物によるものだと言います。

直樹は、真澄の大学時代の恩師・黛(竹中直人)を紹介されて、監察結果を説明してもらうのでした。


9係の面々はいつも通りで、個性的です。

係長は、兼務で忙しくて9係の仕事には関われないというスタンスなんですね。

俊介は静香の家にご厄介になり、黛もずっと出てきそうですね。

なかなか、面白かったので、次回も楽しみです。





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁捜査一課9係 Season12 第1話

2017年4月12日(水)よる9:00~ 初回拡大スペシャル 第1話「かかし殺人事件」  倫太郎(渡瀬恒彦)が神田川警視総監(里見浩太朗)の命令で、内閣テロ対策室を改造するための準備委員会のアドバイザーを兼務することになった。不意に係長不在となった9係だったが、変わら…

警視庁捜査一課9係(12)第1話

『かかし連続殺人』『かかし殺人事件』内容神田川宗次朗(里見浩太朗)警視総監に呼ばれた捜査一課9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)係長は、ある書類を手渡される。内閣テロ対策室の改造のためのアドバイザー役。。。 死体がかかしにくくりつけられているという異様な事件が...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天