2017-03-12(Sun)

猫忍 十の巻

左之助(青木玄徳)から、麻酔の吹き矢で眠らされてしまった陽炎太(大野拓朗)は、霧生江戸屋敷の牢獄で目を醒まします。

傍らに父上(金時)の姿を見つけた陽炎太は、ほっとしますが・・・

そこに、左之助が現れて、掟を破って猫を飼っていた陽炎太には、厳しい沙汰があるとのこと・・・


一方、左之助は半蔵(金山一彦)から、年貢米の横領について問いただされます。

おかしいと疑問を持った半蔵は、自分でも動いて調べていたようですが、横領の事実は出て来ませんでした。

どうも、これにはとんでもない裏がありそうです。

まずいと思った左之助は、半蔵も眠らせて、陽炎太と同じ牢獄へ入れてしまうのでした。

ここで、陽炎太は父・久世剣山(船越英一郎)がどこにいるのか、左之助に問われますが・・・

どうやら、変化の術が載っている巻物ごと剣山は行方をくらませているらしい。

左之助がいなくなって、陽炎太は半蔵から、猫の緊張を解いて、自分もリラックスする方法を聞かされます。

忍法猫ほぐし・・・幸せ忍術なのね♪

半蔵は、今回のことで一番の悪は霧生だったと気付きます。

党首が桂木(麿赤兒)になってから、猫のことを魔物だと言い出して、禁忌の存在となったようです。

平和な世になっては、忍びの仕事がなくなるので、わざと不安をあおって政情を不安定にしようと画策しているのが桂木や左之助だと気付いた半蔵は・・・

巻物は、里に危機が迫った時に、開かれるようになっているものらしい。


もしかして剣山は、変化の術で猫になったものの、元に戻れなくなっているのか??

陽炎太は、巻物に変化の術の解き方が載っているのではないかと思って、巻物を探そうとします。

半蔵は、陽炎太と父上を逃がすために・・・

逃げる陽炎太と父上の前に、虎眼(草野イニ)を殺したかもしれない燕(藤本泉)が現れて襲い掛かって来ます。





人気ブログランキング


ドラマランキング





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天