2017-02-20(Mon)

A LIFE~愛しき人~ 第6話

沖田(木村拓哉)から告知される前に、自分の症状を知ってしまった深冬(竹内結子)は平然としてその場を去りますが、心中は穏やかではないです。

壮大(浅野忠信)は深冬に気を使いますが、夫婦間にはぎこちない空気が漂っています。

沖田の方も、深冬の手術に有効な手立てを見い出せずにいました。


そんな中、早急な手術を必要とする男性患者が救命に運ばれて来て、沖田が執刀することになり、井川(松山ケンイチ)が助手に入ることになります。

手術には家族の同意が必要になりますが、その場に病院の顧問弁護士の実梨(菜々緒)が現れます。

何と患者は実梨の父親でした。

家族を捨てて他の女性に走った父親を許せない実梨は、井川に執刀を依頼します。

沖田たちが手を出すと、病院を訴えると言い出す実梨に、壮大もゲンナリしています。

井川の方も、自身で行ったことのない手術に悩み、悪戦苦闘していました。

好意を寄せる由紀(木村文乃)から、キツイ言葉を受けた井川は、猛然とやる気を出して手術への準備を始めるのでした。

おかげさまで、井川もやる時はやるというところを見せてくれましたね。


深冬の再検査の結果、脳の腫瘍が5mm大きくなっていることが判明します。

気にしていない振りをする深冬ですが、娘のどうして攻撃に、つい感情を露わにしてしまうのでした・・・

落ち込んだ深冬は、病院に泊まり込んで、深冬の手術の方法を考えている沖田のところへやって来ます。

手術をしなければ、自分はいつまで生きられるのか・・・

沖田の返事は、深冬にとってはかなり残酷でした。

怯えて泣く深冬を抱き締める沖田・・・そして、それを外から見ている壮大・・・

またしても、壮大・・・怖いw

父親と縁を切り、壮大とも別れた実梨の涙が悲しいですね・・・




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

A LIFE~愛しき人~ (第6話・2017/2/19) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(公式) 第6話『究極のモンスターペイシェント』の感想。 沖田(木村拓哉)の告知の前に、深冬(竹内結子)が自分の脳腫瘍のことを知ってしまう。壮大(浅野忠信)は動揺して沖田を責め立てる。一方、深冬は沖田に、腫瘍のことを虎之介(柄本明)には黙っていてほしいと頼む。そんな中、病院の顧問弁護士である実梨(菜々緒)...

A LIFE~愛しき人~ 「究極のモンスターペイシェント」

深冬(竹内結子)が、自分の病状を知るところとなりました。あと、井川(松山ケンイチ)が執刀医に指名され、沖田(木村拓哉)が脇に回ったのが印象的だったかな?賛否両論回であるのも、興味深いなぁ、と感じたのでした。      (ストーリー)深冬(竹内結子)が病状を知ってしまったのに、まだ有効な手術の手立てを見出せない沖田(木村拓哉)。深冬を気遣う壮大(浅野忠信)だったが、夫婦の間にもぎこちない空気が...

A LIFE~愛しき人~ #06

『究極のモンスターペイシェント』

A LIFE〜愛しき人〜 第6話

#6「究極のモンスターペイシェント」2017.2.19 On Air 深冬(竹内結子)が病状を知ってしまったのに、まだ有効な手術の手立てを見出せない沖田(木村拓哉)。深冬を気遣う壮大(浅野忠信)だったが、夫婦の間にもぎこちない空気が漂っていた。 そんなとき、早急に手術を…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天