2017-01-29(Sun)

猫忍 四の巻

無事、高価な金魚「天神菩薩」を上役の榊半蔵(金山一彦)と左之助(青木玄徳)に差し出した陽炎太(大野拓朗)ですが、ほっとする間もなく、次のミッションがやって来ます。

沢木藩の天坂(すわ親治)と鳴海屋(宮本大誠)が結託して、悪だくみをしているらしい。

なので、鳴海屋に入り込んでここの帳簿を盗み出せとのこと。

しかし、問題なのは、ここにはたくさんの用心棒がいて、一筋縄では行かないということです。

だから、盗み出した「天神菩薩」をダシにして、お店の中に入り込めとの仰せです。

陽炎太・・・金魚を煮てダシを取ってはダメだからw


自宅に戻った陽炎太ですが、父上(金時)を抱っこしていると、そこにチェック魔の左之助が・・・

父上の存在がバレれば、掟によって処刑されてしまうので、陽炎太は父上を押入れに隠しますが・・・

左之助が帰って、ほっとしたところで父上を押入れから出してみると、またしても忍服におしっこをw


任務は待ってくれないけど、父上を自宅に一匹にしておけないので、陽炎太は父上も一緒に任務に連れて行くのでした。

途中、仕事を変えてもらった燕(藤本泉)に会いますが、父上の存在がバレると厄介なので、そのまま目的地へ。

鳴海屋へ行きますが、作戦は大失敗で「天神菩薩」だけ安い値段で買い取られてしまいます。

神社の裏で、父上とちょっと言い合いをしていた陽炎太は、そこで猫好きのお夕(真広佳奈)と出会います。

彼女は大の猫好きで、「自宅に遊びに来ませんか」と誘われてしまう陽炎太。

何と、彼女は鳴海屋の娘で、上手くお店の中に入り込むことに成功します。

忍具で父上と遊ぶのは、どうかとw

毛づくろいも忍具だしねw


翌日もお夕と会う約束をした陽炎太が自宅に戻ると、長屋の住人・幸(大沢ひかる)が具合悪そうに洗濯をしています。

風邪をひいたと言う彼女に、お粥を持って行く陽炎太は、無愛想ですが優しいです。

父上・久世剣山(船越英一郎)から、弱い者には手を差し伸べなければいけないと言われた幼い日の陽炎太(鈴木福)なのでした。




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天