2016-11-11(Fri)

ドクターX~外科医・大門未知子4~ 第5話

格下の大学病院の研究論文が米国の医学雑誌に取り上げられて、世界の注目を浴び始めます。

蛭間(西田敏行)は悔しさのあまり、医師たちに論文を書くように強要するのでした。

論文を書くには症例報告が必要なため、医師たちは休む間もなく手術を強いられることに。

手術好きな未知子(米倉涼子)は、前向きな「御意」と共に目を輝かせますが、加地(勝村政信)と原(鈴木浩介)には不安しかありませんでした。


そんな中、内科部長・黄川田(生瀬勝久)は、外科を上回る論文を提出しようと躍起になっていました。

黄川田に部下の赤井(長谷川朝晴)が、内科の主導で、抗がん剤と免疫療法を併用した新しい外科手術に挑戦してみてはどうかと提案します。

この言葉に黄川田は奮起しますが、協力してくれる外科医がいるかどうかが問題になります・・・

内科ってみんな地方から出て来て頑張っている人たちが多いみたいで、生粋の東京人である外科部長・西園寺(吉田鋼太郎)にものすごい対抗意識を持っています。

その話を聞いていた北野(滝藤賢一)が手伝ってくれることになります。

患者は、未知子が転がって来た飴を拾った男の子・翔太(横山歩)の父・五島哲夫(土屋佑壱)でした。

自分が死んだら幼い息子が一人になってしまうので、何としても治したいと思って静岡の分院から転院して来たのでした。

北野のおかげで無事に手術は成功しますが、このことが「東帝大」ブランドを奈落に突き落としかねない状況になって行くのでした。

まさかの論文が盗用??

そして、論文通りに手術を行ってしまったために、五島の身体に異変が起こってしまい、それを見た未知子が再手術をすることに。

この大問題で、副院長・東子(泉ピン子)の勢いが盛り返して来ました。

蛭間を追い出す絶好のチャンスと言うわけですね。

絶対絶命の蛭間と愛人兼秘書・里果(田中道子)のやり取りが笑えますw

里果の方も、早々に西園寺に乗り換えているみたいですし・・・

晶(岸部一徳)も蛭間と東子たちの修羅場にメロンと請求書を持って来るあたり・・・後からと言うのは、取りっぱぐれてしまう可能性が高いので空気を読まずに入って来るのは正解だと思います。


一人ぼっちになってしまった蛭間の元を訪ねて来たのは、金沢の分院に飛ばされていた海老名(遠藤憲一)でした。

むやみに海老名に懐く蛭間が何とも言えず・・・


今回、未知子が商店街のくじ引きで2等を引き当てて、晶と一緒に伊勢海老の食べ放題(?)に行っていました。

すごく美味しそうで羨ましかったですね~。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〔予約〕99(通常盤)/Superfly【2500円以上送料無料】
価格:1080円(税込、送料別) (2016/11/11時点)




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX ~外科医・大門未知子~[4] (第5話・2016/11/10) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ [第4期]』(公式) 第5話『派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!』の感想。 蛭間(西田敏行)の意向で、論文執筆に必要な症例を増やすため、系列病院から難度の高い治療を要する患者が集められる。スタッフは悲鳴を上げるが、未知子(米倉涼子)は一日中手術ができてご機嫌。論文競争で西園寺(吉田鋼太郎)...

ドクターX 外科医・大門未知子4「派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!」

「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は焦ってました。格下に当たる大学病院による研究論文が世界から注目。さっそく、黄川田(生瀬勝久)西園寺(吉田鋼太郎)に、見返すような論文を書くように発破をかけます。そのせいで、手術をどんどん入れ、論文を書かずに大好きな手術ができると未知子(米倉涼子)は大喜び。驚異的なスピードで数こなしていきます。が、ほかの医師や看護師たちはどんどん疲弊また、外科を...

ドクターX 外科医・大門未知子 第4シリーズ 第5話

OPE.05「派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!」2016年11月10日(木)  格下の大学病院による研究論文がアメリカの医学雑誌に取り上げられ、世界の注目を浴び始めた。「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は悔しさのあまり、「前進あるのみ!」と鼻息荒く…

ドクターX~外科医大門未知子(4)第5話

「派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!」 内容蛭間(西田敏行)は憤っていた。東帝大学病院より格下の大学病院が、世界で注目を浴びる論文を発表したのだ。蛭間は、黄川田(生瀬勝久)西園寺(吉田鋼太郎)に論文を書くよう命じる。 だが、そのせいで、系列病院から多くの患者を転院させ、必要な症例を得ようと、多くの手術を医師たちに強いていく。論文を書かなくて良いという条件で、大好きな手術ができると未...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天