2016-08-30(Tue)

不機嫌なモノノケ庵 第9話

安倍(CV:前野智昭)の今回の依頼人は、人間らしい。

乗り気じゃない安倍ですが、芦屋(CV:梶裕貴)とモジャを連れて、依頼主の家にやって来ます。

依頼主である女の子は、妖怪を見ることが出来ないけど、オカルト好きらしく、妖怪祓いに興味津々の様子です。

早速、安倍は女の子の部屋にいると言う妖怪を祓うことにして部屋に入ります。

興味津々の女の子は邪魔なので、部屋に入らないように芦屋に見張っておくように言い付けておきますが、そこに女の子の母親が現れて、事態がややこしくなるのでした。

母親に応接室に連れて行かれた芦屋は、学生なのかなど、色んなお節介なことを聞かれまくり、揚句の果にはこんなことは辞めた方が良いと言われてしまいます。

普通の人には妖怪なんて見えないので、安倍や芦屋がやっていることがまともなことなんて誰も信じてはくれないですよね・・・

対応に困っている芦屋ですが、お茶を淹れてくれているはずの女の子は、妖怪祓いの現場を見たくて仕方がないので、一人で自室に行ってドアを開けてしまいます。

折角、モジャを使って良いところまで妖怪を説得出来たのに、部屋から逃げられてしまいました。

今度は、家中に振動が起こり始めて・・・

さすがに見えない母親もちょっと焦っていましたw

芦屋は女の子の部屋に憑り付いている妖怪なので、可愛いものを想像していたようですが、ちょっと違うのかな??

最後に妖怪を説得してくれたのは、芦屋でした。

モジャとの出会いを語っていましたね。

出て来てくれた妖怪は、ハリネズミタイプした。

芦屋はトゲトゲって呼んでいましたけど。


女の子の母親は、最後まで懐疑的な目で安倍と芦屋を見ていました。

その様子に憤慨する芦屋ですが、安倍は気にしていないようです。

芦屋の様子を見て、ミツチグラ(CV:一条和矢)が芦屋が危険だと言っていたことを思い出す安倍なのでした・・・


そんな時、芦屋の携帯に禅子(CV:高垣彩陽)から連絡が入ります。

ヤヒコ(CV:大谷育江)に何かあったのかな?

それに、あのカカシのような妖怪は何??


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」3巻 [ ワザワキリ ]
価格:4698円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)




人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天