2016-08-22(Mon)

そして、誰もいなくなった 第6話

新一(藤原竜也)は、ずっと引きこもって何かのプログラミングをしているみたいです。

新一は友人や家族の前から姿を消して一カ月くらいになるみたいですね。


小山内がが何故か、留置場にいて・・・

何かを探っていて、襲われてしまったのかな??

公安の鬼塚(神保悟志)は、とても興味を持っているみたいですが・・・

弁護士の西条(鶴見辰吾)は、お友達のお友達はみんなお友達の精神で、小山内の目の前に現れます。


同じ頃、五木(志尊淳)と田嶋(ヒロミ)は、新一が開発したプロテクトを外すことが出来ず、役員から厳しく叱責されていました。

下手をすれば、みんなよその部署に飛ばされるかも・・・

五木は役員に「1週間だけ待って下さい」と言い、慌てる田嶋に「新一を捜す」と言って出て行きます。


その頃、新一の母・万紀子(黒木瞳)のところには早苗(二階堂ふみ)が来ていて、一緒に食事をしていました。

万紀子の世話をしてくれていた弥生(おのののか)は行方不明になっているみたいですw

今日は万紀子の誕生日のようで、小山内(玉山鉄二)がお祝いに駆け付けて来ました。

そこに、万紀子の携帯電話に新一からのビデオメッセージが入って来ます。

ウイルスメールだと小山内が気付いた時には既に遅く、早苗と小山内の携帯にも同じウイルスが送られて来て・・・


早苗と小山内が話をしていると、そこに五木が現れます。

五木は新一の居場所がわかるかもしれないと言って、早苗にメールを転送させて、それを解析してプロテクトの解除に成功します。

大喜びの五木は、田嶋に連絡しますが、次の瞬間、謎のプログラムが走り始め、すべてのパソコンのデータが消去されてしまいました。

以前、新一にすごく偉そうに言っていたのに、これじゃあね・・・w


新一は、日下(伊野尾慧)の部屋で、馬場(小市慢太郎)と砂央里(桜井日奈子)と4人で共同生活をしているようです。

7つの罪を犯さないといけないのに、みんな和気あいあいですねw


小山内はずっと開店休業だった日下の店が開いているのを見て、日下に会い、彼を疑って後を付けますが・・・

砂央里が小山内にぶつかり、日下の痕跡を消して、馬場が小山内を拉致??

馬場は気絶させた小山内を車のトランクに乗せて、どこへ行こうと言うのか・・・

結局は警察に見つかって、海へダイブ??

やる時はやるって言っても・・・


7つの罪を犯す日の前日、馬場が行方不明で、みんな困っていました。

世界を孤独にするって、新一のプログラムを使って7か所で大問題を引き起こそうとしているみたいですが・・・


一方、万紀子の様子がおかしいです。

彼女の引き出しにあったのは、ボイスチェンジャー??

万紀子を訪ねて来た早苗は、彼女の留守中にゴミ箱に捨ててあったそれを見つけて、声を変えて遊んでいました。

万紀子は日下と会っていましたが、もしかして黒幕は・・・





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そして、誰もいなくなった「どん底からの反撃開始!」

新一(藤原竜也)が、姿を消して一か月株式会社L.E.Dでは、新一が開発した「ミス・イレイズ」のプロテクトを外すことができずプロジェクトが滞り、五木(志尊 淳)と田嶋(ヒロミ)が役員から激しく叱責新一探しに躍起になり、五木の、あてもない奮闘が始まりました。足が不自由な、新一の母、万紀子(黒木瞳)のヘルパーの弥生(おのののか)も、新一が姿を消したのと同時に居なくなり、代わりに、婚約者の早苗(二階...

そして、誰もいなくなった (第6話・2016/8/21) 感想

日本テレビ系・新日曜ドラマ『そして、誰もいなくなった』(公式) 第6話『どん底からの反撃開始!』の感想。 謎の声から、要求に従わなければ日下(伊野尾慧)を殺すと脅迫された藤堂(藤原竜也)は、砂央里(桜井日奈子)や馬場(小市慢太郎)と組んで指令に従う。1カ月後、万紀子(黒木瞳)や小山内(玉山鉄二)、早苗(二階堂ふみ)に藤堂からウイルスメールが届く。そのメール...

「そして、誰もいなくなった」第6話 感想

 正直、ストーリーが分からない。前回、何者かに脅された事で藤堂は犯罪を企てるって流れ?  日下(伊野尾慧)のあの狭いアパートに、藤堂(藤原竜也)、砂央里(桜井日奈子)、馬場(小市慢太郎)たち4人が同居してるようですが、この展開「好きな人がいること」よりも無理があり過ぎて付いて行けません。  あっちは突然イケメン3兄弟と同居だった訳ですが。  こっちは4人がひしめく様な住空間。  コメ...

そして、誰もいなくなった #06

『どん底からの反撃開始!』

そして、誰もいなくなった 第6話

第6話「どん底からの反撃開始!」8月21日 放送 新一(藤原竜也)が友人や家族の前から姿を消して一か月が経った。株式会社L.E.Dでは、五木(志尊 淳)と田嶋(ヒロミ)が役員から激しく叱責されていた。新一が開発した「ミス・イレイズ」のプロテクトを外すことができず…

そして、誰もいなくなった(藤原竜也)彼の帰りを待つ女(二階堂ふみ)

月曜日の谷間である。 谷間だらけだな・・・五輪の夏にはよくあることだ。 ・・・う、撃たないで・・・の人じゃないか。 名作「ドラゴン桜」(2005年)から十一年・・・裏切られ続けてきたが・・・今回、面白いぞ。 主人公が東大に入れなかった人・・・という設定がよかったんじゃないか。 つまり・・・裏・ドラゴ

「そして、誰もいなくなった」個人情報を消された男6新一はウイルス感染でミス・イレイズを消去し事情を知った人物を葬り去る中である計画を実行しようとしていた

「そして、誰もいなくなった」第6話は新一が雲隠れしてから1か月が経過していた。その中でミス・イレイズのプロテクトを外せないで行き詰っていた五木は新一を探すために動き出 ...

そして、誰もいなくなった 第6話

「どん底からの反撃開始!」内容謎の人物から“世界を孤独に”と、命令された新一(藤原竜也)は、日下(伊野尾慧)砂央里(桜井日奈子)馬場(小市慢太郎)と共に。。。。。 1ヶ月後、万紀子(黒木瞳)に新一からビデオメッセージが届く。直後、ウイルスメールが送りつけられ。。。。同じ部屋にいた小山内(玉山鉄二)早苗(二階堂ふみ)も何も出来ず。データが消去されてしまう。次の瞬間、小...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天