2016-08-11(Thu)

家売るオンナ 第5話

屋代(仲村トオル)は、売り上げゼロ更新中の美加(イモトアヤコ)の存在が、自分の評価に響いているのではないかと気にしていました。

万智(北川景子)は、自分のやり方に口出ししないという条件で、美加にスパルタ指導を開始します。


万智が来て以来、不振が続く庭野(工藤阿須加)は、勝気なフリージャーナリストの独身女性・詩文(ともさかりえ)を担当することに。

彼女が来て以来、色んなことに悩まされている庭野なのでした・・・


一方、万智は、美加がポスティングしたチラシを見てやって来た出版社校閲部の地味な独身会社員・歩子(山田真歩)を担当することになります。

庭野は、万智そっくりの強気な詩文に振り回され、家探しは難航します。

詩文がようやく気に入った物件は、万智の客・歩子が申し込みをしようとしていた物件でした。

しかも、詩文は歩子の会社と契約していて、犬猿の仲だと発覚します。

身体を張って記事を書いている詩文は、文章を間違いを細かくチェックする校閲部正社員の歩子を軽視していました。


庭野は、同じマンションにもうひとつ空きが出れば、今回の件を丸く収めることが出来ると踏んで、美加と一緒にマンションの前で聞き込みを開始します。

相変わらず、虫に刺されるのが嫌だと文句ばかり言う美加ですが、庭野に言われて、マンションのインターフォン越しに聞き込みをしてみると、1件ヒットしました。

でも、トイレが流れなくなったと、トイレの修繕を言われてしまった美加は、庭野に全部押し付けて逃げてしまいます。

庭野は好青年なので、すっかりおばあちゃんと仲良しになり、家を売却してくれることに。

そのおかげで、庭野は、詩文と歩子に家を売ることに成功しました。

今回は、庭野が万智から1本取りましたね。


でも、契約の段階になって、歩子も詩文も弱腰になり、家を買うのを辞めると言い出して・・・

落ち込む庭野のところに万智がやって来ます。

庭野も最初は万智のことを、何だこの人は、と思ったようですが、今は彼女に認めてもらいたいと思っているようです。

万智は庭野を連れて、歩子の職場を訪れて、アリとキリギリスの話から校閲部の素晴らしさを熱弁します。

そして詩文には、住宅ローンが苦しくなれば売れば良いとアドバイスしていました。

詩文は、キリギリスなのね。

おかげで、また万智が家を売りました。


足立(千葉雄大)に、ハートマークいっぱいのメールを送って、彼のためにお弁当まで作っていましたが、体よく断られていました。

足立は庭野に、自分はみんなが思うほど優しい王子様じゃないと言っていましたが・・・

うん・・・みんな知ってる・・・

万智の売り上げと自分の売り上げを眺めていた足立・・・何かやらかすのか??


今回は、万智の過去話が出て来ました。

高校生の時に、両親を事故で失い、父親の莫大な借金まで背負うことになってしまって、施設に入れられるまではホームレスをしていたようです。

庭野に財産放棄すれば良かったのにと言われた万智ですが、当時の彼女の周りには、そんなことを教えて助けてくれる大人は誰もいなかったようです。

頑張って働いて、昨年ようやく借金を返し終わって、今はパートナーと家庭を築きたいと思っているようですが・・・

今までの苦労が災いしたのか、万智は性格にすごく問題があるので・・・結婚は難しそうですね・・・

身近なところでは屋代か庭野では、どうでしょうw





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家売る女 第5話~家を売って謝るとは何だ! 本契約まで気を抜くな!

 客のニーズをつかむのが優秀な営業職。  三軒家万智(北川景子)はまさにそうだった。 「私に暴けない悪はない!」(笑)  と巨悪に切り込むフリージャーナリスト日向詩文(ともさかりえ)は貯金がない。  大物を相手にする現場で、安物の服やバッグを持っていたら...

家売るオンナ (第5話・2016/8/10) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『家売るオンナ』(公式) 第5話『独身女に家爆売り!女一人で生きてみろ!GO』の感想。 庭野(工藤阿須加)は、自宅購入を希望するフリージャーナリストの詩文(ともさかりえ)に応対。一方、万智(北川景子)は、美加(イモトアヤコ)がポスティングしたチラシの物件を見たいという出版社の校閲部員・歩子(山田真歩)を案内する。その後、同じ部屋を内...

「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術5アリとキリギリスも1人なら何も残せません!三軒家は独身女性にお金はあの世に持っていけない事と説き希望の物件を売ってみせた

「家売るオンナ」第5話は独身女性2人がそれぞれ家を買いたいと訪れた事で担当することになった庭野だったが要求の難しさになかなか気に入る物件が紹介できない。1人はジャーナリ ...

家売るオンナ「独身女に家爆売り!女一人で生きてみろ!GO」

今週も、万智(北川景子)はパワフルでした。ほんに、あのGOの台詞は、時節柄もあり、今旬ワードですよね。美加(イモトアヤコ)にビラ撒きに行かせ、そこからのひっかかり客・出版社で働く草壁歩子(山田真歩)の担当することになります。また、庭野(工藤阿須加)は、フリージャーナリストの日向詩文(ともさかりえ)を担当する事になったものの、奇しくも同じ部屋が琴線に触れ、2人の客は、ライバル感情。そこで、また...

家売るオンナ 第5話

「独身女に家爆売り!女一人で生きてみろ!GO」内容同期に売り上げを抜かれ、自身の評価が気になる屋代(仲村トオル)美加(イモトアヤコ)など、売り上げゼロが。。。。辞めさせれば良いと言う万智(北川景子)に、それはダメだと言う屋代。そこで、口出しをしないという条件で、万智が美加を厳しく指導することに。 そんななか、庭野(工藤阿須加)は、フリージャーナリストの日向詩文(ともさかりえ)を担当する事に...

ホームレス女子高校生(北川景子)天使のように美しく悪魔のように恐ろしい(工藤阿須加)ジャンボ餃子焼売ぎっしり弁当に怠惰をこめて(イモトアヤコ)

売って売って売りまくるだけ・・・これほど「営業」に力をいれたドラマは意外に珍しいのではないか。 もちろん・・・ありえない営業力が展開されるわけだが・・・個々の物件にそれなりにドラマがあり面白おかしいわけである。 犯罪者を面白おかしく逮捕する刑事ドラマや患者を面白おかしく治療する医療ドラマではありふれ

家売るオンナ 第5話

#05「独身女に家爆売り!女一人で生きてみろ!GO」2016/8/10 oa 庭野(工藤阿須加)は勝ち気なフリージャーナリストの独身女性・日向詩文(ともさかりえ)を担当。一方万智(北川景子)は出版社の校閲部で働く地味な独身OL・草壁歩子(山田真歩)を担当する。 女単(=女…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天