2016-06-20(Mon)

グーグーだって猫である2 第2話

麻子(宮沢りえ)は、拾った子猫たちの世話に大忙しです。

グーグーとビーには少し待ってもらって、子猫優先にミルクを飲ませたりしています。

担当の大森(長塚圭史)に、子猫の譲渡先を探してもらために掲示板に載せてもらえないかFAXを送っていました。

外猫にご飯をあげている時に麻子は、家の前にいる不審な初老の男を見ます。

その男性は賀川(イッセー尾形)と言い、職業は刑事です。

そして、賀川は殺人犯を捕えるために、麻子の自宅の2階を貸してほしいと言って来ます。

麻子は自宅を貸すのだからと言って、何だかんだと捜査内容を上手く聞き出すのでした。

殺人犯は賀川の知人で、昔予備校で一緒だったと言います。

麻子は賀川の話を聞きながら、聞いた内容をすべて脳内でマンガに変換していました。

一方、大森に言われていたマンガのネームはさっぱり進まず・・・

大森と飯田(前田敦子)のおかげで、子猫の譲渡先が決まって行きます。

飯田は大森に猫が苦手がことがバレてしまいますが、何とか苦手を克服するので、アシスタントを辞めさせないでほしいと懇願していましたw

次々と貰われて行く子猫を見送る麻子は、少し寂しそうでした。

賀川との同居は1週間の約束でしたが、麻子はどんどん賀川との距離を縮めていました。

グーグーも賀川が張り込みをしている部屋に入り込んでいました。

しかし、ネームがさっぱり出来ていないことが大森にバレてしまい、麻子はホテルに缶詰になってしまいますw

賀川に留守と猫の世話を頼んでいましたが、賀川がうっかりしている間に残った子猫たちが逃げ出してしまいます。

慌てて探しに行く賀川と缶詰から戻って来た麻子が鉢合わせして、一緒に子猫を探すことに。

そこに、逃げていた賀川の知人の殺人犯の男が現れて・・・

賀川とその男は昔の予備校時代の姿に戻って、一緒に子猫を探してくれました。

賀川と男は一緒にラーメンを食べた後に、一緒に警察へ行くことになりました。

その模様は、麻子のマンガになっていましたね・・・





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天