2016-06-14(Tue)

ラヴソング 最終回

さくら(藤原さくら)に披露宴でスピーチしてもらうために、真美(夏帆)は野村(駿河太郎)との結婚式を前倒しして、手術前に行うことにしました。

万が一、手術でさくらが声を失ったら、その願いが叶わなくなるからでした。

スピーチ前に、さくらと神代(福山雅治)は、スピーチの後で歌う歌の練習をしていました。

そこでさくらは神代に今まで言えなかったことを伝えようとしますが・・・

最後の「さよなら」って・・・

そこへ、空一(菅田将暉)がすごい恰好で、さくらと神代を迎えに来るのでしたw


やがて、手術の前日を迎えます。

しかし、さくらが手術の同意書へのサインを拒絶していると言います。

増村(田中哲司)から相談を受けた神代は、さくらの病室に向かいますが、彼女はまだサインしていなくて、真美や空一、神代の言葉にも反応しなくなっていました。

さくら・・・いざとなったら、自分の殻に閉じこもってしまったのかな・・・

そんなさくらを引き戻したのは、神代が歌う「500マイル」でした。

最後には、神代と一緒にさくらも歌っていました。

涙するさくらを抱き締めて、神代も涙していました・・・


手術は無事に終了して、さくらは声を失わずに済みましたが、病院から退院した後、さくらは姿を消してしまいます。

真美と空一には手紙を残していました・・・

神代は、笹(宇崎竜童)や夏希(水野美紀)たちとさくらの退院祝いをしようとしていましたが・・・

さくらのために、みんなでさくらが歌う「soup」の曲を練習していたのに・・・

何故かボーカルが空一でしたけどw


さくらが姿を消してしまったのは、神代への想いが辛すぎて、一緒にいるのが苦痛になってしまったから・・・

神代はさくらの音楽しか見ていないと思っていたら、本心は彼女のことが好きだったようです。

春乃(新山詩織)のことが神代の中で、かなりの傷になっているのかな・・・

だから、素直に愛情表現が出来ないとか・・・


真美からの伝言で、さくらは神代が音楽をやってくれるのを楽しみにしているようです。

その言葉通り、神代は2年後には、売れっ子のシェリル(レオラ)の楽曲を担当するようになっていました。

そして、シェリルから、さくらが歌っていた「好きよ、好きよ、好きよ」のカバーをしたいと言い出されて・・・

神代は、さくらに許可をもらうために、さくらの居場所を捜してもらって訪ねて行くのでした。

そこで神代が見たものは・・・

さくらは歌を辞めてはいませんでした。

そんなさくらの側には、空一の姿がありました。

調理師免許を取って、さくらの側でお店をやりながら、彼女を追いかけているのかな?

涼子(山口紗弥加)から、ハッパをかけられた通り、空一も頑張っているみたいです。

その様子をずっと見ていた神代は、弦巻(大谷亮平)に電話してカバーの話を白紙に戻してもらい去って行くのでした・・・





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すると俺は立ち去る・・・体裁つけて(福山雅治)愛してくれないなら一緒に音楽活動はできません(藤原さくら)弱虫じゃのう(夏帆)つきまとい勝ちじゃ(菅田将暉)

シンプルに分析すると・・・これは「ローマの休日」の焼き直しである。 主人公は新聞記者・・・ヒロインは王女様である。 王室のお姫様と・・・一般市民・・・この階級格差を現代で表現すると・・・やってやれないことはないが・・・現在この国にはリアルで美少女なプリンセスがいるので・・・いろいろとアレなんだよな。

ラヴソング 最終回「希望という名の最後の歌」

佐野さくら(藤原さくら)、親友・中村真美(夏帆)の結婚式で、スピーチができてヨカッタね。想いは伝わった気がしました。なぜか、ガーデンパーティの悲しさ、急に雨が降ってきて、中断しちゃったけれど… (^^;) 冒頭、神代広平(福山雅治)と、ふたりっきりで何を伝えたかったのかな? さくら、手術のサインを前に、ひどく抵抗してたものの、一応、手術は成功。でも、退院したとたん、行方をくらまし...

「ラヴソング」最終回 感想

 真美が迎えに行くと、手紙が残されていた。  空一が電話すると繋がらない。  「夜逃げみたいだね。」  『いつもありがとう。私には応えられそうにないよ。』  「結婚式の時には出て行くって決めてたみたい。」と真美。

ラヴソング 第10話(最終話)

2016.6.13.Mon Story#10「希望という名の最後の歌」 神代広平(福山雅治)に、佐野さくら(藤原さくら)が言いたかったこと…。 さくらの手術を知った中村真美(夏帆)は野村健太(駿河太郎)との結婚式を前倒し。披露宴で、さくらに頼んでいたスピーチをしてもらうため…

ラヴソング (第10話/最終回・2016/6/13) 感想

フジテレビ系・月9『ラヴソング』(公式) 第10話/最終回『希望という名の最後の歌』の感想。 屋外で行われた真美(夏帆)の結婚披露宴で、さくら(藤原さくら)はたどたどしくも思いを込めたスピーチをし、神代(福山雅治)のギター演奏で自作の楽曲を歌いだす。そして手術を翌日に控え、入院したさくらだが、手術承諾書にサインをしようとしない。心の準備ができていないの...

ラヴソング 第10話(最終話)

 第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

ラヴソング #10 最終回

『希望という名の最後の歌』

ラブソング 第10話(最終回)

「希望という名の最後の歌」 内容さくら(藤原さくら)が手術すると知った真美(夏帆)は、結婚式の前倒しすることを決める。 そして披露宴の日、神代(福山雅治)とギターの練習をしていたさくらは、いままで言えなかったことを伝えようとするが、上手く出来ない。そこに空一(菅田将暉)がやって来る。スピーチをする時間になったと。緊張しながら、さくらは、真美への気持ちを口にし、神代とともに真美のために作った...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天