2016-03-25(Fri)

僕だけがいない街 最終回

小雨が降る病院の屋上で、悟(CV:満島真之介)は、八代(CV:宮本充)と対峙していました。

「俺の記憶は戻っているぞ」と言い放つ悟ですが、どうも八代の方に分があるような・・・

八代はまたしても、悟が仲良くなった久美(CV:宇山玲加)の点滴にとんでもないものを混入して殺害して、悟にすべての罪を着せて殺害しようとしているみたいですw

どうなるの~って思ったいたら、悟は負ける気がしないようで・・・

自ら屋上の端っこに車椅子を進めて行って、後ろ向きに落ちる??

と思ったら、それを間一髪止めたのは八代でした。

彼は悟が生きているからこそ、自分も生きている実感を感じれているのだと悟は言います。

それを認めた八代は、悟の車椅子から手を離し悟を落として、自分も飛び降りようとしますが・・・


下には、救助マットに助けられる悟の姿が・・・

悟の周囲には、彼の仲間たちが控えていました。


やっと、八代を捕まえることが出来ました。

これで悟の周囲に脅威はなくなりました。

悟は、漫画家として結構売れっ子になっています。

悟が眠っている間、美里が中心となって募金活動をして入院費を捻出してくれていたようです。

失った15年は長かったですが、悟には得がたい仲間たちがいてくれたようです。

そして小雨の中、前回のリバイバルで自分が警察に確保された橋の下で、カメラマン(見習い?)になった愛梨(CV:赤崎千夏)と再会するのでした。

ハッピーな終わり方で良かった~と思いました。


僕だけがいない街(7) [ 三部けい ]

僕だけがいない街(7) [ 三部けい ]
価格:626円(税込、送料込)



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕だけがいない街 第十二話「宝物」

僕だけがいない街の第12話を見ました。 第十二話 宝物 記憶を取り戻した悟は病院の屋上で八代と対峙するのだが、全てを読み切っていた八代は久美の点滴に筋弛緩剤を混入して殺害した上で悟をその実行者に仕立ててから殺そうとしていた。 「足りない何かを埋めていくのが人生」 「それは僕が6年生を担当する時に話す言葉だ」 「雛月が保護されたあの日、雪の上に立つ先生の横顔…一番記憶...

僕だけがいない街    ~ 第12話 宝物

僕だけがいない街  第1話    ~ 第12話 宝物 漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

僕だけがいない街 第十二話 宝物 縁感想

ご協力に感謝します。

僕だけがいない街 第12話「宝物」

第12話「宝物」 信じて踏み込んで行った悟の勝利。

僕だけがいない街 第12話最終回「宝物」感想

光る蝶に導かれ、悟は再会を果たす。 いい最終話でしたね。 加代の赤ちゃんと手が触れ合った時、悟に何かが起こったのは前回で感じていましたが、あの瞬間に記憶を取り戻し始めていたんですね。 そして、魔女よろしく悟の母・佐知子さんは加代と会った後の悟の変化に気づいていて、八代と対する前に記憶を取り戻していると母に言っておきたかった彼の心を汲んだように、記憶が戻っているんでしょと言う...

【総評】 僕だけがいない街

僕だけがいない街    放送開始:2016年1月~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天