FC2ブログ
2016-03-05(Sat)

わたしを離さないで 第8話

美和(水川あさみ)の希望を聞いた恭子(綾瀬はるか)と友彦(三浦春馬)は、3人でかつて学校があった場所を訪ねます。

しかし、そこは当時の学校の面影はなく、提供者を育てるための別のホームになっていました。

友彦としばらく昔話に花を咲かせていた恭子は、席を外した美和の帰りが遅いことを心配して捜しに行きますが、そこでホームの管理人たちと出会って・・・

美和が保護されたことを聞いた恭子と友彦は、ホームの中へ入って行きます。

そこで、恭子たちは縄跳びやゲームをしているのにも関わらず、異様に静かで生気のない子供たちの姿を目の当たりにします。

無事に美和と合流出来た恭子と友彦は、帰り際に子供の頃の恭子にそっくりな女の子(鈴木梨央)を見つけて困惑します。

恭子は彼女に名前を聞きますが、何も答えずにバスに乗り込んで行きました。


恭子たちは、自分たちが話が出来るのは、学校があったからだと改めて実感したようです。

他のホームは、みんなこんな感じなのかな・・・

もしかして、学校がなくなったのは、真実(中井ノエミ)の事件がきっかけ?


3人で再会出来る機会を作ってくれた美和に感謝する恭子と友彦に、美和は今まで自分が抱えていた思いを打ち明けるのでした。

美和は恭子のようになりたかったけど、それは無理なので、彼女を自分の物にしようと思ったようです。

友彦と付き合ったのも、その美和の問題のある考え方によってですね・・・

おかげで恭子と友彦は、想い合っていてもずっと離れ離れになってしまいました。

だから、介護人をしている時に恵美子校長(麻生祐未)の居場所を捜し回って、ついに見つけたようですね。

今からでも恵美子のところへ行って、猶予を願い出てほしいと言う美和なのでした。

でも、猶予なんてただの希望にすぎないような気がするのですが・・・


美和の提供日まで、恭子は美和の病室で寝泊まりすることになります。

子供の時のように一緒に寝ていましたね。


そして、提供の日・・・

美和は泣きじゃくって抵抗します。

恭子に手を握っていてほしい、私を離さないでと叫ぶ美和・・・

そんな美和に、恭子は困っている人のために天使になるのだと諭すのでした・・・

美和の反応は普通ですよね・・・

普通に人として学校で育てられたのだから、今回の提供ですべてが終了になってしまうとわかっていて平然とはしていられないですw


美和がいなくなった後、彼女が創作していた粘土細工を見つけます。

ホームの管理人に追われた時に壊してしまいましたが、恭子がそれを復元していました。

タイトルは、未来への希望・・・

繋いだ手は、恭子と友彦のものですね。


恭子は美和の病室の掃除が終わると、友彦の介護人のリクエストを出していました。

友彦と一緒にいれるようになりましたが、その期間は短いような気がします・・・


一方、恵美子は隠居生活?

彼女が燃やしていた写真に映った赤ちゃんは一体・・・




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みんなが私の幸せを願ってくれたのです(綾瀬はるか)

教育の基本は「愛」である。 自分を愛することの素晴らしさを教え、自分を愛するように他者を愛することを育む。 バランスを変えれば「個人主義」に導くことも可能だし、「奉仕精神」への傾斜を形成することもできる。 「個性」は「複雑さ」の許容となるし、「標準」を求めれば「画一化」が推進される。 「生きるために

わたしを離さないで 第8話

第8話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

わたしを離さないで 第8話

2016.3.4 onair. #8「友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望」 美和(水川あさみ)の希望で、陽光があった場所へ訪れた恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和の3人。しかし、そこには陽光の面影はなく、提供者を育てるための別の“ホーム”がそびえ…

わたしを離さないで「友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望」

タイトルの語が、なんと美和(水川あさみ)から、恭子(綾瀬はるか)に向かって放たされましたね。 美和の希望で恭子と友彦(三浦春馬)が向かった陽光学園に昔の面影はなく、雰囲気もそこに居る子供達も荒涼としてました。 また、クローンでしょうか? 自分そっくりな容姿の子を見て驚き、思わず声をかける恭子ですが、子供は、ただ固まって怯えるだけ。黙って学園の人々に連れ去られます 恭子は、自...

わたしを離さないで #08

『友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望』

【わたしを離さないで】第8話 感想

私達は天使だから。 困っている人に未来や希望、新しい人生を与えるの。 美和は、そういう素晴らしいことをするの。 陽光の生徒達はその使命に誇りを持っていく天使なの。 私、ずっとついてるから。 そばにいるから。 やり遂げるの見てるから。 わたしを離さないで  第8話     3人が陽光学苑へ行ってみると、そこは監獄のような鉄の扉に閉ざされた冷...

わたしを離さないで (第8話・2016/3/4) 感想

TBSテレビ系・金曜ドラマ『わたしを離さないで』(公式) 第8話『友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望』の感想。 なお、原作:カズオ・イシグロ「わたしを離さないで 」は未読。マーク・ロマネク監督映画「わたしを離さないで(2010)」も未見。 恭子(綾瀬はるか)と美和(水川あさみ)、友彦(三浦春馬)は陽光学苑の跡地へ。ところが、高い塀に加え門は閉...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天