2016-02-29(Mon)

ヘヴィーオブジェクト 第20話

カムチャッカ半島での夜間電撃奇襲作戦で発覚した第24機動整備大隊の裏切りで、正統王国ではインディゴ・プラズマを持つ彼らを3機のオブジェクトでせん滅することになります。

インディゴ・プラスマを駆るスリッカーは、差別意識ムンムンの人物のようで・・・

雪かきの仕事をしていたヘイヴィア(CV:石川界人)とクウェンサー(CV:花江夏樹)は、フローレイティア(CV:伊藤静)のためにかまくらを作り、温かい汁物を用意していました。

そして、あっさりとオブジェクトと歩兵部隊との連携のために前線に送られてしまうのねw

その前に、クウェンサーはミリンダ(CV:鈴木絵理)から、整備主任のアヤミばあちゃん(CV:横尾まり)の様子がおかしいことを聞かされて様子を見に行くのでした。

そこで、クウェンサーは、アヤミばあちゃんの家族が戦場になるヴィクトリア島に移住していることを聞かされて・・・

アヤミばあちゃんの娘夫婦は慈善事業をしていて、亡命を余儀なくされてしまった過去があるみたいです。

クウェンサーは、同時にプラズマのガスのことも聞かされていました。

しかし、アヤミばあちゃんの若い頃の写真にビックリですね・・・可愛すぎるw


オブジェクト3機でインディゴ・プラズマを倒す計画だったので、楽勝だと思いきや、相手のオブジェクトは6機もいる??

味方のオブジェクト1機は海上で沈められてしまい、ミリンダの駆るベイビーマグナムも苦戦を強いられることに・・・

いつものごとく大変な状態です。




人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘヴィーオブジェクト 第20話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦I」感想

第2世代オブジェクト7機を敵にまわした絶対的不利な状況から、ミリンダちゃんを助けるには!? クウェンサーはよ本気だせ!! むぅ、これは厳しいですね。プラズマ爆発するガスが伏線であろう事はなんとなく読めていましたが、それを歩兵部隊に撒かせて3対1の状況を覆すどころか、深海に潜んだ6体のインディゴプラズマを召喚し、7対1の状況に持って行くスリッカーは只者ではないですね。 た...

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(2/26)#20

第20話 名誉に値段はつけられない      ヴィクトリア島緊急追撃戦 I インディゴプラズマを率いるエリートはプライズウェル・シティスリッカー。血統主義者の貴族で奴隷制の復活や、言語の統一を 声高に主張するのだった。正統王国はフランス語をベースにしたヨーロッパの言語を 取り入れて共通語を作成した。しかしコンピューターや機器などではベース言語が英語も多い。 ヴィクトリア島でインディゴプラズマ...

ヘヴィーオブジェクト #20

『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急迫撃戦 I』

【ヘヴィーオブジェクト】 第20話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 I』キャプ付感想

ヘヴィーオブジェクト 第20話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 I』 感想(画像付) 裏切り者を3対1でフルボッコするつもりが、7体もオブジェクトがいた!? 誤算か? 情報不足の上層部が悪いのか… 危機に陥るクウェンサーたち。 アヤミばーちゃんの若い頃の写真が衝撃w 時間の経過って残酷すぎる!! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意く...

ヘヴィーオブジェクト 第20話

ヘヴィーオブジェクト 第20話 『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦Ⅰ』 ≪あらすじ≫ カムチャッカ半島夜間電撃奇襲作戦において露見した、第24機動整備大隊の裏切り。『インディゴ・プラズマ』を擁する彼らを3機のオブジェクトで殲滅することになったクウェンサーたちは、ヴィクトリア島の海岸線で彼らを迎え撃つべく準備を開始する。オブジェクトと歩兵部隊の連携が重視される作戦内容...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天