FC2ブログ
2016-02-23(Tue)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第6話

27歳になった音(有村架純)は、静恵(八千草薫)の家に立ち寄った際に、静恵のネックレスをプレゼントされていました。

勿体ないと断る音に、これが似合う女性になってねと言う静恵なのでした。


音は、ここで木穂子(高畑充希)と再会します。

木穂子は3年前に会社を辞めて、今はデザイン系の事務所で働いているらしい。

木穂子も音も、互いに付き合っている人は練(高良健吾)だと思っていたようです。

木穂子は音が朝陽(西島隆弘)と付き合っていることを知って、どうしてあの時、練と別れてしまったのか、ちょっと後悔したようですね。

小夏(森川葵)に言われて、負けたと思い込んだことが敗因かw

音も木穂子も練と会ったのは5年前が最後でした。

木穂子は練の携帯に連絡してみますが、その番号は既に別の持ち主に変わっていました。


その後、音は介護施設での仕事帰りに練の勤務先の運送会社のトラックを見かけて、作業中の加持(森岡龍)に練のことを尋ねます。

練がとっくに会社を辞めたと言う加持は、音を会社に連れて行ってくれました。

社長の嘉美(松田美由紀)に焼き芋を分けてもらって、佐引(高橋一生)なら知っているんじゃないかと教えてくれました。

やはり佐引は同郷なので、練の居場所を知っていましたね。

練は晴太(坂口健太郎)と、悪徳就職斡旋業のようなことをしています。


派遣先のトラブルに巻き込まれた友人の相談に乗ってもらう代わりに、朝陽とパーティーに行くことになった音は、結構オシャレな格好をしていました。

朝陽のところでもトラブル発生ですね。

兄・和馬(福士誠治)が異動願いを出したようで、和馬は朝陽と組んで父・征二郎(小日向文世)を追い込もうとしているようです。

征二郎は、かなり悪徳なことをして今の財産を築いたようですね・・・

しかし、そんな征二郎に朝陽は呼び出されて、和馬を切るように言われていました・・・


パーティー行く予定がなくなった音は、練のところを訪ねていました。

ようやく会えた練は、ブランド物のバッグを持つ音を見て、住む世界が違うと言い出していました。

おじいさんも亡くなってしまったようですし、練にも大変なことがたくさんあったようですが・・・

練は、元カラオケ屋の事務所で、晴太と様子がおかしくなった小夏と一緒に住んでいるのかな?


音は朝陽にプロポーズされますが、朝陽の周辺も怪しい雰囲気になっているようですが・・・




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (第6話・2016/2/22) 感想

フジテレビ系・月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(公式) 第6話『衝撃の再会』の感想。 静恵(八千草薫)の家を最後に6人が別れてから5年。音(有村架純)は介護施設で、後輩の指導に当たるまでになった。静恵が偶然街で木穂子(高畑充希)を見て声を掛け、音は木穂子と5年ぶりに再会する。2人は近況を報告し合い、やがて練(高良健吾)の話題に。それぞれ東...

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう「衝撃の再会」

ますます、月9本来の作風(ワクワク、キラキラ)に背を向ける本作。 なんだか、登場人物を「これでもか!」に虐めてる、というか、お気の毒。不憫でなりません。あまりにも、理不尽に満ちすぎて… ひょっとすると、泥の中から、蓮の花咲く、な輝きを目指してるのかな? 社会の底辺に咲く恋… ヒロインの有村架純ちゃんが、キツがってたキモチ、分かるような気がしたのでした。 5年の歳月で、...

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう #06

『衝撃の再会』

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第6話

物語#6「衝撃の再会」Story 27歳になった音(有村架純)は、介護福祉士の資格を取り、いまも『春寿の杜』で働いている。元同僚の朋子(桜井ユキ)、今月で契約が切れる美織(林田岬優)と食事に出かけた帰り、静恵(八千草薫)の家に立ち寄った音は、そこで木穂子(高畑充…

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第6話

「衝撃の再会」 内容あれから5年。母が亡くなった年齢・27歳となった音(有村架純)介護福祉士の資格を取り、いまだに春寿の杜で働いていた。忙しくなったが、給料はあまり変わらず。。。 そんなある日、静恵(八千草薫)の家で、木穂子(高畑充希)と再会する。デザ...

引越し屋さん、ちょっと・・・嘘じゃなくて冗談だったんですね(有村架純)

「用がないから逢いに来た」でも良かったけれど・・・緊張感に耐えかねた。 フルスイングだからな・・・。 ついに・・・底辺と上流の話に・・・。 「金色夜叉」なんだな。 「月がとってもきれいね」 「今月今夜のこの月を僕の涙できっと曇らせてみせる」 「愛してる」に「怨んでやる」で答える・・・こんなにせつない

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天