2016-01-30(Sat)

わたしを離さないで 第3話

学校の生徒たちは、病気や怪我をした外の人間に身体の一部を提供する使命を背負っていました。


月日は流れて、学校を卒業する年になった恭子(綾瀬はるか)たちは、次の生活の場「コテージ」に移ることになります。

コテージへは学校から2、3人単位で行けるので、生徒たちは誰と行くか頭を悩ませます。


ある日、サッカーをする友彦(三浦春馬)の元を、差し入れを持って訪ねた恭子は、コテージをどこにするのかと彼に尋ねます。

友彦から「恭子の決めたところでいい」と言われた恭子は、戸惑いながらもすごく嬉しかったようです。

恭子は、いつも仲良くしている4人グループのうち、珠世たち2人から一緒のコテージに行かないかと誘われていました。

リーダー格の美和(水川あさみ)は、みんなから嫌がられているようですね。

それでも、美和を庇い続ける恭子ですが・・・


この学校の裏事情を知ってしまった龍子先生(伊藤歩)は、異様に老けてしまってボロボロでした。

友彦は、龍子先生が言っていた話を信じていて、外に出たらサッカー選手になると言っていました。

世界的なプレイヤーになれば、提供を免除されるかもしれないと恭子に話していました。

しかし、そこに龍子先生が現れて、生徒たちに本当のことを話してしまいます。

途中で他の先生たちに追い出されてしまい、学校からも追い出されていました。

恵美子校長(麻生祐未)は、龍子先生が寮に火を放とうとしたと、いなくなった事情をでっち上げていました。

生徒の中にも、本当のことを知っている子もいるのですね。

いつも一人でいて、辛辣な発言をしていた真実(中井ノエミ)は、学校から支給されている靴の中に発信器が仕掛けられていることに気付いていました。

みんながコテージに行く時に、また連絡すると、恭子に壊した発信器を渡していました。


美和は、次郎先生(甲本雅裕)のことが好きだったようですが、所詮はダメですよね。

自分は空っぽだからダメなんだと思った美和は、友彦を呼び出して・・・

友彦は美和の空っぽと言う言葉に、昔の自分を思い出して反応して、いつしか付き合うように?

美和は、友彦と付き合っていることを恭子に話して、彼女も一緒のコテージに来るように誘うのでした。

このことは真実の言う通り、美和の支配下から脱却した方が良かったですよね・・・

このことが現在でも尾を引いて、介護人となった恭子と提供者となった美和の関係もギクシャクしています。

友彦の介護人は、珠世(馬場園梓)が担当していましたが、珠世にも提供の役目が回って来たようです。

珠世は、正直ほっとしていると言っていました・・・


恭子は他にも介護している人がいるようですが、回復センターから電話が・・・




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたしを離さないで 第3話

2016.1.29 onair. #3「初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望」 月日は流れ陽光学苑を卒業する年になった恭子(綾瀬はるか)たちは、次の生活の場・コテージに移ることに。 コテージへは学苑から2、3人単位で行けるため、生徒たちはそれぞれ誰と行くかコテー…

わたしを離さないで #03

『初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望』

わたしを離さないで 第3話

「初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望」 内容陽光学苑を卒業する年になった恭子(綾瀬はるか)たち。マンション、コテージへと生活の場が移り、数人での共同生活へと変わっていく。恭子は、花(大西礼芳)珠世(馬場園梓)から一緒に申し込もうと誘わ...

私はあなたを支配している(水川あさみ)私たちは世界に支配されている(綾瀬はるか)

「見てください・・・この牧場では自然と同じような放飼いが実現されています」 「暗い工場に押し込められた養殖ものとは違うわけですね」 「そうです・・・不健康なものを食べて健康になれると思いますか」 「やはり、健康なものを食べてこその栄養補給ですよね」 「みてください・・・この仔たちの生き生きとした表情

わたしを離さないで 第3話

第3話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

【わたしを離さないで】第3話 感想

私にとって、あの女といることは、ただそれだけですり切れていくことだ。 奪われたものを思い出し続けることになる。 こちらがそれに触れぬようにしていても、何のつもりか嫌がらせのように突きつけてくる。 過去を。 あの女に支配され続けた、みじめな私の 過去。 わたしを離さないで  第3話     「「介護人」は「提供者」の検診や体調管理、日...

わたしを離さないで「初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望」

陽光学苑を卒業する年になった恭子(綾瀬はるか)たち 学園時代の幼少期から縁がある友彦(三浦春馬)と彼女は密かに想い合ってますが、 美和(水川あさみ)が割り込んできて、「私達、つきあってるの」と、半ば強引に奪い去っていきます。 でも、一緒のコテージで暮らすという3人。一体、どうなる? それにしても、「介護人」というシステムはハードでしたね。「提供者」になる前、その任務に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天