FC2ブログ
2015-09-05(Sat)

民王 第6話

国会に向かって夢を叫ぶイエローキャップキャンペーンの成功で、翔(菅田将暉)が気にかけていたフリースクールの資金難も一件落着することに。

内閣支持率も上がり、泰山(遠藤憲一)も安堵していました。

さらに、公安の新田(山内圭哉)の捜査によって、脳波ジャックの犯人にも近付いているようです。


そんな矢先、ネット上で内閣のネガティブキャンペーンが繰り広げられていることが判明します。

悪質なデマの書き込みが出回っていて・・・

泰山と蔵本のラブラブモードの画像には、ハートマークが描かれてあって・・・ヘンタイとも書かれてありましたw

翔は「エリカさん(知英)」と言っていましたw

狩屋(金田明夫)や貝原(高橋一生)たちは犯人探しに躍起になりますが、今は手を組んでいるはずの蔵本(草刈正雄)や身内にまで疑いの目を向けてしまう始末・・・


そんな中、泰山と翔に異変が起こります。

一時的なもののようですが、2人が元に戻った!

いつ元に戻るかわからない状況で、バッシング記事と情報漏洩の犯人を捜し出すために動き出します。

泰山は、疑惑の中心人物を真衣(本仮屋ユイカ)に定めます。

女は悪魔だと言う泰山・・・ハニートラップにでも引っ掛かったことがあるのか??

翔は真衣はそんな人ではないと言いますが、真衣の行動はとても怪しいです。

自分がやっている会社の派遣会員の美雪に、USBメモリを渡していましたし・・・

ネットカフェでパソコンを触っていたのも怪しいw


泰山の自分のやるべきことを全うしようとする姿を見た翔は、意を決して真衣に連絡を取ります。

翔は真衣に大事な話を、泰山は記者会見を行って国民に向かって真意を語ろうとしていました。


しかし、肝心なところでまたしても入れ替わってしまうのね・・・

記者会見中に入れ替わってしまった翔は・・・風林火山をそのまま「かぜ・はやし・ひ・やま」って読んじゃダメw

狩屋が記者会見を中止にしていましたw


疑惑の渦中にいる真衣ですが、実は美雪に頼んで内閣の良い記事を書いてもらっていたのでした。

初めは内閣の支持率も上がって良かったと思っていたようですが、ネガティブキャンペーンの内容を見て、美雪にしか語ったことのない内容が入っていることに気付いたようですね。

美雪の方も病気の子供を外国の病院で治療が出来ると、今回の事件の黒幕に持ち掛けられたようです。

しかし、真相がわかりかけると銃弾が飛んで来るのね(;一_一)

真衣を庇った泰山の姿の翔が重体となり、命も風前の灯です。

泰山は翔の命を救うために辞世の句を残して、元に戻ろうとしますが、上手く行かない??

次回はいよいよ黒幕登場で、チーム泰山が活躍するようです。




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ



スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民王 #06

第6話

民王 第6話

2015年9月4日(金) よる11:15~ 第6話「暗殺」 ラテ欄「池井戸潤原作ついに元に戻る父と子最弱内閣VSテロリストボクはあなたを信じるさよなら…総理暗殺」  黄色い帽子を被り、国会議事堂の方角に向かって夢を叫ぶ『イエローキャップキャンペーン』が学生の間で広がり、…

民王 第六章

『暗殺』 「池井戸潤原作〜ついに元に戻る父と子最弱内閣vsテロリストさよなら…総理暗殺」 内容 頼り無かった息子・翔(菅田将暉)のおかげで、内閣の支持率が上昇し、 泰山(遠藤憲一)は、満足げだった。 一方で、公安の新田(山内圭哉)も黒幕に近づきつつあった。...

民王 (第6話・9/4) 感想

テレ朝系金曜ナイトドラマ『民王』(公式) 第6話『暗殺』ラテ欄『池井戸潤原作ついに元に戻る父と子最弱内閣VSテロリストボクはあなたを信じるさよなら…総理暗殺』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤氏の『民王』は未読。 泰山(遠藤憲一)をバッシングする情報がインターネット上で拡散し、‘脳波ジャック’との関連性が浮上。難局を乗り越えるべく、官房長官の狩屋(金田明...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天