2015-08-16(Sun)

ど根性ガエル 第6話

ゴリライモ(新井浩文)のパン工場の裏で不発弾が発見されて、その処理のため工場は休みになります。

京子(前田敦子)たち、みんなの自宅が避難区域に指定されますが、ひろし(松山ケンイチ)の家だけが避難区域に入らずに済みます。

京子たちはひろしの家に集合して、母ちゃん(薬師丸ひろ子)はみんなに朝ご飯を振舞います。

不発弾とは何か疑問に思うピョン吉(CV:満島ひかり)に、京子のおばあちゃん(白石加代子)は70年前の戦争について語ります。

不発弾を見たいと言うピョン吉のために、ひろしは屋上でピョン吉を凧にして飛ばして上空から不発弾を見せようとしますが・・・

繋いであった凧糸が切れてしまって、ピョン吉は遠くに飛ばされてしまいます。

風に流されたピョン吉が辿り着いたのは、立ち入り禁止となっている不発弾の警戒区域でした。

ピョン吉は、70年間も爆発しなかった爆弾がど根性でみんなの迷惑にならないようにしたことを実感したようです。


一方、ひろしは、選挙に立候補を決意したゴリライモから、応援演説をしてもらいたいと頼まれます。

本当の自分を語ってほしいと頼まれたひろしは、一晩中原稿と睨めっ子して風邪をひいてしまい、声が出なくなってしまいます。

それでも、ピョン吉にアテレコしてもらって応援演説をしますが・・・

ピョン吉の様子がおかしいことを五郎(勝地涼)や京子が知ることになります。

気付いていないのは相棒として16年過ごして来たひろしだけですが、ひろしは平面ガエルは不死身だと思い込んでいるみたいです。

寿命が尽きかけているピョン吉は、母ちゃんからお小遣いをもらってひろしと話をしようと表に出てますが、結局は本当のことは言えずじまい・・・

ピョン吉は、ひろしには心配をかけたくなかったようですが・・・そうもいかないですよね・・・




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ど根性ガエル (第6話・8/15) 感想

日テレ系『ど根性ガエル』(公式) 第6話『ピョン吉、命の終わり。別れの時』の感想。 なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。 町内で見つかった不発弾を処理する日、立ち入り禁止区域に住む京子ちゃん(前田敦子)たちがひろし(松山ケンイチ)の家に集まる。おばあちゃん(白石加代子)から空襲の話を聞き、不発弾を見た...

ど根性ガエル 第6話

「ピョン吉、命の終わり。別れの時」 内容 ゴリラパン工場の裏で不発弾処理が行われる事に。 避難区域に指定されて、仕事が休みになったひろし(松山ケンイチ) 京子(前田敦子)ゴリライモ(新井浩文)たちの家だけでなく、 梅さん(光石研)そして。。。。中学校も避...

不発弾のブルースを聴かせて(松山ケンイチ)わたしの大切なあの人へ(満島ひかり)

他人の心を想像できる人が善人とは限らない。 苛められて苦しんでいる人の心が想像できなくて苛めている人はむしろ少ないのではないか。 その苦しみこそが喜びであり・・・もっと苦しめてやろうと生きがいを感じるのが人間らしい。 苛めることを苦痛に感じながら苛めをやめられないという心理を想像することもできるが・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天