2015-08-13(Thu)

花咲舞が黙ってない2 第6話

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、検査部の与信検査への応援を命じられます。

与信検査とは、支店の融資が正しく成されているかを本部がチェックする業務のことです。

検査を指揮する検査部主任・氷室(東幹久)は、支店荒らしと噂されるほど厳しく高圧的な人物で、融資に詳しくない舞は、会うなり素人呼ばわりされて、「足を引っ張らないでくれ」と言われていました。

舞たちが訪れたのは、真藤(生瀬勝久)派閥の田山(石橋保)が支店長を務める深川支店。

氷室の指導は噂通り厳しくて、融資課長の北村(土屋裕一)、舞と同期の融資課員・江藤(笠原秀幸)が早速、標的になってしまいます。

舞はそんな氷室の態度に、何度も言い返そうとしますが、相馬に阻止されていましたw

一方、相馬は氷室の動向から目を離さないようにしていました。

実は「氷室が支店の行員の弱みを握って脅し、金銭を要求している」という内部告発があり、今回の応援は、それが事実かどうかを探るためのものでした。

すぐに顔に出る舞には内緒にしていたようですが・・・


今回も舞の活躍で、田山支店長の迂回融資の件や氷室の脅して金銭を取る件は解決しました。

検査にくっついて来た本当の理由を知らなかった舞ですが、相馬が思っていた通りの活躍をしてくれましたね。

またしても舞のお父さん(大杉漣)が、江藤を見て舞の相手に良いかもと思ってしまうあたりw



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲舞が黙ってない [第2シリーズ] (第6話・8/12) 感想

日テレ系『花咲舞が黙ってない [第2シリーズ]』(公式) 第6話『臨店班VS悪徳検査官許されざる不正行為を暴け!!』の感想。 舞(杏)と相馬(上川隆也)は、融資が適正かをチェックする検査部の「与信検査」の応援で深川支店を訪れる。ところが、指揮を執る検査部主任の氷室(東幹久)は、支店の面々をことごとく無能扱いし、舞と同期の江藤(笠原秀幸)のことも銀行員失格だ...

花咲舞が黙ってない 第2シリーズ 第6話

#6「臨店班VS悪徳検査官許されざる不正行為を暴け!!」2015.8.12 舞(杏)と相馬(上川隆也)は、検査部の与信検査への応援を命じられる。与信検査とは、支店の融資が正しくなされているかを本部がチェックする業務のこと。検査を指揮する検査部主任・氷室(東幹久)は“支店荒ら…

花咲舞が黙ってない(2) 第6話

「臨店班vs悪徳検査官許されざる不正行為を暴け!!」 内容 検査部の応援を命じられた舞(杏)と相馬(上川隆也) 向かうのは、真藤(生瀬勝久)派閥の田山(石橋保)支店長の深川支店。 ただそれ以前に、検査部主任の氷室(東幹久)は、高圧的で。。。。 そんななか...

花咲舞が黙ってない #06

『臨店班vs悪徳検査官 許されざる不正行為を暴け!!』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天