2015-07-08(Wed)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話

8月某日、自衛隊員・伊丹耀司(CV:諏訪部順一)は、ある目的のためにイベント会場に向かっていました。


同じ頃、東京・銀座に異世界への門<ゲート>が忽然と現れます。

ゲートからは、モンスターや馬に乗った戦士たちが出現して、道行く人たちを襲い始めます。

伊丹は、空を舞う竜を見て、異常事態に気付きます。

彼は、同人誌即売会に来ていて、即売会が中止になることを恐れて、モンスターたちに立ち向かって行くのでしたw

伊丹はオタク自衛官だったようで、奮闘も空しく同人誌即売会は中止となり、お目当ての同人誌を買うことが出来ませんでした。


しかし、彼は多くの人を救った活躍が認められて、昇進したようですね・・・

国会でゲートの向こう側・特地へ進出することが決定して、伊丹は陸上自衛隊・第三偵察隊を率いることになります。

後輩・倉田武雄(CV:石川界人)もオタク自衛官のようで、ゲートが出現した日の同人誌即売会に行っていたようです。

本はちゃんとゲットしたようで、伊丹に羨ましがられていましたw

倉田は、猫耳娘が好きなようですw

特地で、そんな娘に出会うのを楽しみにしている?


何だか、すごく大変そうですが、面白かったのでまた観ようと思いました。



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(7/03)#01新

第1話 自衛隊、異世界へ行く 夏の同人誌即売会に向かうオタク自衛官の伊丹。銀座に突如、異世界からのゲートが出現する。そこからはモンスターや異人が進撃してくる。パニックとなった状況で逃げ惑う人々を皇居に誘導する。 陸上自衛隊が練馬、市ヶ谷から出動。モンスターを駆逐する。数日後、銀座の英雄として表彰される伊丹。三等から二等陸尉に昇進する。 ゲートは封印したが、今後、別の場所にも出現するかもしれな...

GATE 自衛隊 彼の地に、斯く戦えり  第1話 自衛隊、異世界へ行く  ~

GATE 自衛隊 彼の地に、斯く戦えり  第1話 自衛隊、異世界へ行く  ~ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話

第1話 これなんて戦国自衛隊? 予備知識皆無でお試し視聴でしたが、自衛隊メインというだけでワクワクしちゃいます。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話 「自衛隊、異世界へ行く」 感想

オタクの自衛隊員、異世界で嫁を見つける。『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』第1話の感想です。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #01

『自衛隊、異世界へ行く』

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話「自衛隊、異世界へ行く」感想

異世界に猫耳娘はいるんでしょうか。 異世界に突入して行った個性的な自衛隊の面々の活躍が楽しみです。 銀座六丁目事件を舞台にして世界観への導入と、主人公・伊丹の人となりが描かれましたが、脇を固める自衛官さんたちも個性的な人が多いんでしょうか。 伊丹と同じくオタク趣味を持つ倉田や、二人の様子をじーっと見つめてた男性をはじめ、気になる人物がちらほらと出ていた感じです。 そして事件に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

2クールあるので、じっくり楽しんでください。
只の殺戮や美少女ハーレムアニメじゃありません。
逆に言えば、単純な戦闘シーンや美少女ハ~レムだけを期待するとちょっと失望しますよ。

何故、ある程度自由に動ける軍隊じゃなくて制約の多い自衛隊にしたのかです。

Re: No title

こんにちは。

このアニメは、2クールもあるのですね。
今のご時世では珍しいです。

なかなか奥の深いお話のようで、これからを楽しみに視聴したいと思っています。
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天