2015-06-06(Sat)

アルジャーノンに花束を 第9話

咲人(山下智久)は蜂須賀(石丸幹二)から、アルジャーノンの容体が悪化したことを聞いて、研究所を訪れます。

アルジャーノンの脳に薬の副作用が表れ始めたことを知った咲人は、効力の退行を防ぐため、蜂須賀と共に薬の改良に取りかかります。

やがて2人が出した答えは、遥香(栗山千明)たちが驚く内容でした。

薬を強化して、脳の領域を広げて、退行がこれ以上進まないように食い止める??

一方、竹部社長(萩原聖人)の会社では、檜山(工藤阿須加)が鹿内(勝矢)と衝突していました。

その姿を見て激怒した竹部社長は、その夜、この会社を始めることにした経緯を説明するのでした。

竹部社長も昔は悪かったのね・・・

急性じん不全で入院させられた竹部社長を見舞ってくれて、腎臓を提供してくれたのが咲人のお父さん(いしだ壱成)だったようです。

根っこから優しい人間がいることを知った竹部社長は、咲人のお父さんのまねをするように、この会社を始めて問題児を雇ってみたけれど、やはり自分は偽物なので、みんなの心には何も届かないと言う竹部社長でした。

その話を神妙に聞く柳川(窪田正孝)たちの姿がありました・・・

ちょうどその頃、アルジャーノンが身動きもしないで横たわってしまいます。

研究所の人間は、アルジャーノンを解剖して、確認しないといけないことが多々あると言いますが、ずっとアルジャーノンの世話をして来た小久保(菊池風麿)は、アルジャーノンを抱いて逃げ出してしまいます。

みんなが追いかける中、小久保は咲人と一緒にある場所に向かいます。

そこは山の中で、薄暗いけど静かな落ち着いた場所でした。

アルジャーノンと一緒に、咲人がもらった遺伝子操作をした花の種も埋めていました。

時間がない咲人がいる研究所に、檜山が侵入して警察に連れて行かれてしまいます。

その様子を見た咲人は、梨央(谷村美月)の病気のことを知り、彼女と出会った頃からすでに病状が進んでいたことを知るのでした。

咲人は、自分のことを顧みず、梨央を救うために天才的な頭脳を発揮することにしたようです。

彼を愛している遥香は、咲人のお母さん(草刈民代)に、自分の研究に戻るように言ってほしいと頼み込みますが・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルジャーノンに花束を #09

『終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ』

アイムホーム八話&恋愛時代十話&アルジャーノンに花束を九話感想

■アイムホーム八話 今回は恵(上戸彩)、香(水野美紀)、今の妻と前妻のふたりの事が描かれたので、物語がわかりやすかったです。わかりやすいっていっても、別に謎は解けてないし、毎回小出しに謎解明してるから、前回何が解明したのか忘れちゃってる部分ありますけど。。 今回のゲストキャラ・杏子(吹石一恵)がまたいい感じの女性で、鍵返しちゃうのもったいないですけど。

アルジャーノンに花束を「終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ」

ずっと心の友だちだった、ネズミのアルジャーノンが死んでしまいました。咲人(山下智久)は、内緒で友人、小久保(菊池風磨)と富士の裾野に手厚く埋葬します。また、咲人は、アルジャーノンにALGの副作用が認められたことを蜂須賀(石丸幹二)から聞かされ、自らの未来と、使命を知ります。それは、梨央(谷村美月)の病気を治すことでした。結果、同じく彼女を愛する檜山(工藤阿須加)とも仲直り出来てヨカッタ。原作...

「アルジャーノンに花束を」 第9話 終幕・・・対等のトモダチとの永遠の別れ

 さて、「ドリームフラワーサービス」では朝っぱらから派手なケンカがおっぱじまっております。 失恋しちゃったのかしら〜?鹿内(勝矢)と、梨央のことでヤケになっている康介 ...

アルジャーノンに花束を 第9話

「終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ」 内容 副作用の幻覚が見え始めた咲人(山下智久) 残された少ない時間のなかで、 蜂須賀(石丸幹二)とともに、ALGの改良に取り組み、議論をはじめる。 そして1つの結論に達する。 一方、梨央(谷村美月)のことで、咲人の協...

アルジャーノンに花束を (第9話・6/5) 感想

TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第9話『終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 服用した薬「ALG」の副作用の恐れを知った咲人(山下智久)は、効力の退行を防ぐために、蜂須賀(石丸幹二)と共にその改良に取り掛かる。2人が出...

アルジャーノンに花束を 第9話

「咲ちゃん」と小久保が呼んでたわね。そういう仲よしだったなんて今回初めて知った気がする(^^;

『アルジャーノンに花束を』 第9話

描き方、見せ方が本当に上手いですね~(・・、)檜山と班長の殴り合いを見せ、知性を持った人間とは何かを考えさせられる。人間らしいって何なんですかね。。。前科者が善人でも世間は認めてくれないし。そもそも「善人」ってどんな人なんだか…檜山の人情まで警察には見えないし

私は人生を手に入れた・・・そして人は皆それを失う運命なのだ(山下智久)

はるかマクロの世界では銀河は回転し、膨張し、時には衝突して想像を越えた火花を散らす。 そしてはるかミクロの世界では素粒子は回転し、反転し、時には高速でどこかへ消失する。 その中間で・・・幸せの青いを惑星に生まれた人類はつかのまの人生を瞬くように感じる。 体内では分子が結合し、分解し、生産され、消費さ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天