2015-05-27(Wed)

戦う!書店ガール 第7話

吉祥寺店の閉店を阻止しようと直談判する理子(稲森いずみ)に対して、社長の二郎(山中崇)は売り上げを20%アップさせたら閉店を撤回すると明言します。

亜紀(渡辺麻友)は戻って来た麻美(鈴木ちなみ)たちを自宅に招いて、売上アップに繋がる企画を考える作戦会議を開きます。

そこへ亜紀の恋人・小幡(大東駿介)もやって来て、そうだとは知らない麻美たちは三代目の恋人は石油王か大富豪だと思い込んで友達を紹介してほしいと言っていましたw

しかし、ひょんなことから亜紀と小幡の将来に対する考え方に温度差があることが発覚してしまい、気まずい雰囲気になってしまいます。

一方、田代(田辺誠一)との距離を急速に縮めていた理子は、いつものお店に退院した父・達人(井上順)を連れて行き、彼を見た田代は帰ってしまうのでした。

達人と田代は知り合いなの?

達人は理子に彼はダメだと言っていましたが、何を知っているんでしょうか?

そんな折、三田(千葉雄大)は、考えまくった末に見つけたオリジナルのブックカバーを付けることを提案します。

それを聞いた漫画家のあがちなお(浅利陽介)は、連載中の漫画のエピソードゼロを描くと協力を申し出てくれますが・・・

それで版元の出版社の担当である小幡が窮地に立たされてしまうことに・・・

亜紀は自分のために協力してほしいと小幡に甘えまくりですが、三田からサラリーマンの大変さを聞いた亜紀は、今回の件を差し替えてほしいとみんなにお願いするのでした。

それを陰から聞いていた小幡は、覚悟を決めてしまったようですが、失うものは大きいですね・・・

あがちなおが描いた漫画のブックカバーは大好評で、社長と約束した売上20%アップは軽く超えてみんな大喜びですが・・・

小幡・・・総務部に飛ばされていました・・・w



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦う!書店ガール「大切な人のために…人生を賭けた決断!!」

ついに、亜紀(渡辺麻友)の叱咤激励で、理子(稲森いずみ)が奮起。タイトル通り、「戦う!書店ガール」たち、になってきましたね。吉祥寺店の閉店をなんとか阻止したい、理子の直談判に「社長の二郎(山中崇)は売上を20%アップさせたら」と約束。麻美(鈴木ちなみ)たちも理子の説得に、「異動願」を、その場で破ります。亜紀は作戦会議を、と麻美達を自宅に招いたものの、そこに、恋人で編集者でもある小幡(大東駿介...

戦う!書店ガール Episode7

『宣戦布告!!ふたりの前に立ちはだかる、「最低条件」』 「大切な人のために…人生を賭けた決断!!」 内容 店員達に疑われる理子(稲森いずみ)だったが、 亜紀(渡辺麻友)に奮起を促され、 ついに、吉祥寺店閉店を阻止するチャンスを得る。 ただし社長(山中崇)の条...

敵は無料で本を貸し出す奴らです(渡辺麻友)古本を安売りする奴らも鬼畜よ(稲森いずみ)

人生は戦の連続である。 書店が「戦う!」となればライバル書店だけが敵ではない。 図書館と古書店は油断がならないのである。 大型書店は基本的に小型書店を駆逐する。 素晴らしいインターネット時代になり、ネットストアが実店舗を圧迫する。 それよりも「本」が売れない時代も到来している。 それでもなんとか生き

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天