2015-05-01(Fri)

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ 第3話

警視庁内の内線電話を使った「足抜けコール」が発生します。

電話をして来たのは、警視庁内で働く警察官の妻(舟木幸)で、夫には内緒にしてほしいと言います。

彼女は麦秋(大島優子)に、娘の交際相手・村崎亮(弓削智久)を暴力団から足抜けさせてほしいと依頼して来るのでした。

本来、足抜けを引き受けるのは本人からの依頼があった場合のみなので、石山室長(田中哲司)は規則違反だと釘を刺しますが、いつものことで麦秋の持論で行動を起こしてしまうのでした。

実は、暴力団と付き合う娘を持つ警察官とは、マル暴を束ねる組対部長・風見(小木茂光)でした・・・

いずれは警視総監との呼び声が高いエース中のエースですが、娘のことがバレたら、それどころじゃなくなりますね。

娘の方は、村崎と結婚するの一点張りで、親は関係ないと説得にやって来た三ヶ島(北村一輝)を一蹴します。

やがてこのことは風見の知るところとなり、村崎のいる暴力団を罠にハメることに・・・

でも、このことは、関東貴船組のところに身を寄せている客人からの情報で橘(遠藤憲一)の知るところとなります。

この客人って何者?

麦秋は、橘を目の仇にしていて、使用者責任の追及で橘を逮捕しようとしています。

これって、お父さんが亡くなったことや暴対法のこと、そしてお母さんのことが関わっているのかな?

橘も訪ねて来た麦秋の名刺を見て、何かを思い出した?

暴追センターのアドバイザー・佐野(勝地涼)って、元捜査2課のエリートだったようですが、どうして暴追センターに飛ばされてしまったのかな?

麦秋と人事課の谷川課長(山口馬木也)との関係は??



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ (第3話・4/30) 感想

TBS系『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(公式) 第3話『秘密の依頼娘の恋人がヤクザ!!』の感想。 ‘足抜けコール’に、警視庁組対部長の妻・尚子(舟木幸)から相談の電話がくる。娘の恋人・村崎(弓削智久)が暴力団構成員だと分かり、彼を足抜けさせたいと訴える。村崎が勤務しているのは、関東貴船組のフロント企業の一つ「ホバークラフト」。彼は、デザイナーとして仕...

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 第参話

「秘密の依頼娘の恋人がヤクザ!!」 内容 警視庁内の内線電話を使った“足抜けコール”がかかってくる。 電話をしてきたのは、警視庁で働く警官の妻(舟木幸) 娘がつき合っているヤクザを足抜けさせて欲しいという。 村崎亮(弓削智久)。関東貴船組の構成員 話を聞いた石...

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ #03

『秘密の依頼 娘の恋人がヤクザ!!』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天