2015-04-27(Mon)

猫侍season2 第4話

久太郎(北村一輝)は、家庭菜園に精を出していました。

大根を植えて、収穫を楽しみにしているようです。

すっかり貧乏生活が板についてしまった久太郎ですが、ほおずき長屋に引っ越して来た小助(佐野泰臣)からの振る舞いの餅はプライドが邪魔をして受け取ることが出来ずにいました。

すっかりお金も底を突いているので、生活のために働き口を探しに行くことに。

玉之丞は置いて行こうとしますが、鳴かれてしまい、大家の菊乃(森カンナ)に見つかりかけて大慌てです。

玉之丞は、隣に越して来た小助の部屋に入り込んで、お刺身をもらってこたつの上で寛いでいました。

面倒を見てくれると言う小助に玉之丞を預けて、ぴんはねに行くと、やって来た仕事は迷い込んで来た仔猫の世話でした。

困った久太郎が、猫見屋のお七(高橋かおり)のところに行くと、「猫飼指南-仔猫編-」を渡されて店番を頼まれてしまいます。

ぎこちなく接客をして、お客さんのご要望にお応えした久太郎は、手渡されたお金を見て、改めて猫見屋がぼったくりだと実感しますが、お金の輝きに心地良さも感じているのでした。

お七のおかげで、久太郎が面倒を見ていた仔猫の飼い主さんも見つかりましたし、そば屋を営む小助と色んな話をして貧乏でも家族がたくさんいるのはいいことだと実感するのでした。

やはり、一人より二人ですよね。

ドラマ「猫侍」DVD-BOX 【DVD】

ドラマ「猫侍」DVD-BOX 【DVD】
価格:7,603円(税込、送料別)



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫侍SEASON2 第四話

内容 大根の芽が出てきた家庭菜園に、収穫後の献立を想像する斑目久太郎(北村一輝) 完全に、貧乏暮らしが板についてしまっている自分に、ハッとする。 だが長屋に引っ越してきた小助(佐野泰臣)の振るまい餅には手を出さず。 どうしてもプライドが赦さなかったからだ...

猫侍SEASON2 第四話

久太郎(北村一輝)、家庭菜園に精を出すほど貧乏暮らしが板につきつつも、小助(佐野泰臣)の振るまい餅には手を出さず、プライド高さが邪魔します。猫禁止ゆえ、大家さんの前では小さくなって右往左往。お隣さんがネコ好きで玉之丞を預かってくれてヨカッタですね。(なんと、お刺身を食べさせてて、久太郎ごっくん)また、ひょんなことから、迷い込んでしまった仔猫の世話をしつつ、猫見屋で留守番を。エプロン姿がミスマ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天