2015-04-13(Mon)

猫侍season2 第2話

江戸に戻った久太郎(北村一輝)でしたが、そんなに簡単に仕官の口は見つかりません。

玉之丞と1匹のめざしを取り合う日々ですw

一方、国に置いて来た妻・お静(横山めぐみ)と娘は、たまのことだからと言ってうな重を食べていましたw

こんな暮らしから脱却して、江戸に妻子を呼びたい久太郎は仕事探しに精を出すのでした。

猫見屋のお七(高橋かおり)から、近くに口入れ屋が出来たと聞いた久太郎は、そこへ行ってみると・・・

お店の名前は「ぴんはね」なのねw

怪しい事この上ない名前ですw

そこの主人・天引四郎(モト冬樹)は、愛想良く久太郎に登録書を書かせるのでした。

天引は、強面の久太郎を見て「用心棒」の仕事を勧めますが、久太郎にしてみれば剣術指南役で仕官したいので、その話は却下です。

今のご時世、そんなに簡単には仕官の口はありませんが、お店に座っていたお侍さんは、何と戸田藩士でした。

息子の剣術を見てほしいと言い、成果が上がれば、戸田藩で取り立てる口利きをしてもいいと言われますが・・・

久太郎・・・その強面は就職先をも逃がしてしまうようです・・・

町中で大人気のイケメンの役者に声を掛けられる久太郎ですが、見覚えがなく・・・

そのイケメン役者は何と、たくさんの猫を飼っていた絵描きのおじいさんでしたw

この時代に整形なんて出来るわけがないのですが、おばあさんが美女に大変身w

それを見た久太郎は、少しトキメキますが、さすがにお店に入る勇気はなくて・・・

でも、玉之丞が入り込んでしまって、追いかけて入った久太郎・・・整形後は「見栄晴さん」なのねw



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


お通じ習慣でお悩みの方に<い草のふしぎ>1ヶ月分 10名様募集★


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫侍SEASON2 第二話

内容 玉之丞とともに江戸へと戻った久太郎(北村一輝)だったが、 部屋に住み着いた野良猫を追い払う為、大枚をはたいてしまう。 結局、仕官先も見つからないまま、 一匹のめざしを玉之丞と奪い合うまでになるのだった。 猫見屋のお七(高橋かおり)に進められ口入れ屋“...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天