2015-03-25(Wed)

ユリ熊嵐 第11話

幼い頃の紅羽(CV:山根希美)がともだちの扉を開いて、戦いで傷ついて倒れていた小グマの銀子(CV:荒川美穂)を見つけました。

優しい紅羽は、銀子を背負って自分の世界に帰ろうとしますが、途中で力尽きてしまって・・・

今度は銀子が必死で紅羽を引きずって、ともだちの扉の前まで連れて来ます。

そこに、彼女の母・澪愛(CV:遠藤綾)が捜しに来てくれていて・・・

しばらくは、澪愛と紅羽の家で銀子は仲良く暮らします。

しかし、紅羽がクマと一緒にいるということが知られてしまって、透明な嵐が彼女を襲って傷ついてしまうのでした。

その様子を噴水の陰に隠れて見ていた銀子は、人間の女の子になりたいと願うようになりました。

「絶対にスキをあきらめない」という銀子ですが、彼女は人間の女の子になる代わりに紅羽の記憶から消えてしまう選択をしてしまったのね・・・

やっとの思いで人間の世界にやって来た銀子が見たものは、紅羽と純花(CV:小倉唯)が仲良くしている姿でした。

銀子が純花が別のクマに狙われていることを知っていたのに、何もしなかったのは嫉妬ですね・・・

一方、クマタギ隊に捕まった紅羽は屋上の椅子に縛られていました。

お母さんの絵本を目の前で破られてしまいました・・・

そして、銀子をおびき寄せる罠と化しています。

銀子は、密子(CV:悠木碧)の魂にそそのかされていたようですが、最後には自分を取り戻して紅羽の前に行きます。

しかし、蝶子(CV:村川梨衣)の銃弾が銀子を狙っていますが、銀子を救ったのは紅羽がクマの世界に帰したはずのるる(CV:生田善子)でした・・・

るる・・・かしこ~い・・・

るるは、ずっと銀子の友達で、ずっと傍に居てくれたのに・・・

今回で、るるは最期なの??

ちょっと以上に切ない展開になってしまいました。



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユリ熊嵐 TokyoMX(3/23)#11

第11話 私たちの望むことは 私はるるの気持ちに知らないふりをした、友達失格だ。私が紅羽の好きを手放した日のことと理由を聞いて欲しい。 11年前、紅羽が銀子を見つけた。母親の呼ぶ声に銀子が紅羽を扉まで運んだのだった。それからは二人は何でも分け合って一緒だった。ある日、クマと一緒のところを発見されて避難される。そればかりか虐められる。悪だ、裏切り者だと避難される。 事前に紅羽によって隠されてい...

ユリ熊嵐 第11話感想

見守りましょう。彼女たちの行く末を・・・

ユリ熊嵐 第11話「私たちの望むことは」

第11話「私たちの望むことは」 役に立たなくなり見捨てられたクマ銀子を見つけ、スキを与えてくれた紅羽。 それから友達になった二人だったが・・・

【ユリ熊嵐】第11話『私たちの望むことは』 キャプ付感想

ユリ熊嵐 第11話『私たちの望むことは』 感想(画像付)  るるちゃんが…!! 銀子ちゃんへのスキを貫いたるるちゃんが、健気すぎます…。 ラストシーンで問われる、紅羽ちゃんの罪とは? 謎をはらみつつ、物語は佳境に…。  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天