2015-03-11(Wed)

銭の戦争 第10話

赤松(渡部篤郎)から20億円もの大金を奪った富生(草彅剛)は、それを元手にホワイト化学を取り戻す資金を作ろうと、かつての上司・黒田(飯田基祐)を訪ねます。

黒田に利益の一部を渡すことを条件に、インサイダー取引を持ちかける富生なのでした。

一方、大事な諭吉さんを盗まれた赤松は、桜田(高田翔)やアカネ(新川優愛)を使って、20億円の在りかを探し回ります。

紺野家に押し入って来た彼らを見た紺野先生(大杉漣)は、富生がとんでもないことをしようとしていることに気付きます。

それに娘の未央(大島優子)も絡んでいることも・・・

赤松も途中で、富生の経歴を思い出して、諭吉さんがもっと増えることに気が付いて、しばらく泳がせることにしたようです。

しかし、しっかり黒田には根回ししているのね。

一方、青池ファイナンスでは、早和子(ジュディ・オング)の自首で、脱税が明らかになり、追徴課税が50億円にも上ることが判って頭を抱える梢(木村文乃)のところに富生がやって来て、40億円でホワイト化学を売ってほしいと言います。

それはすぐに受け入れられて・・・

後日、喫茶店に呼び出された富生は黒田から確実に株価が上がる製薬会社の銘柄を教えられて、足が付かない口座もいくつか用意してもらっていました。

その様子を赤松がじっとチェックしています。

犯罪に手を染める一歩手前の富生のところに未央がやって来ます。

未央に1万円の価値を説かれ、頬をぶたれた富生はようやく我に返ったかな?

意識不明だった母・三保子(木野花)の意識が戻り、母の涙を見たのも大きかったようです。

結局はインサイダー取引は辞めにした富生ですが、諭吉さんが増えないことが判った赤松は怒り心頭で、富生たちにとんでもないことをしようと画策するのでした。

富生が以前取り立てをしたヤクザを使って、未央を拉致??

電話がかかって来た富生は、全速力で指定の場所に走ります。

紺野先生は、腰の調子が悪いので、途中でリタイア状態ですw

梢の青池グループも、富生が撮らせた記事を赤松が週刊誌に出して大変なことに・・・




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銭の戦争 (第10話・3/10) 感想

関西テレビ系『銭の戦争』(公式) 第10話/15分拡大版『拡大SP 強奪20億…倍に稼いで父の会社を取り戻せ!復讐終結へ』の感想。 なお、原作漫画:パク・イングォン『銭の戦争』も関連ドラマも未見。 20億円を手にした富生(草なぎ剛)は、証券会社時代の元上司・黒田(飯田基祐)を訪問。ホワイト化学を取り戻すため、渋る黒田を説き伏せ、20億円を元手にしたインサイダー取引で金を...

銭の戦争 第10話

「拡大SP強奪20億…倍に稼いで父の会社を取り戻せ!復讐終結へ」 内容 赤松(渡部篤郎)から20億を奪い、その計画を阻止した富生(草なぎ剛) と同時に、早和子(ジュディ・オング)梢(木村文乃)を説得し、 早和子を自首させて、赤松に握られていた弱みを潰してし...

銭の戦争第10話(3.10)

赤松@渡部篤郎から奪った20億を インサイダー取引で更に増やそうと野心を燃やす白石富生@草彅剛 未央@大島優子の叱責と母親@木野花の意識回復で 本当に大事なものに気づき、目を覚ます富生だったが、 20億奪還と富生への復讐に逸る赤松はその手始めに未央を拉致したと。 ラスト前にして、富生、復讐もホワイト化学を取り戻す気持ちも捨て去ったか。 そうなると、20億という大金もどうでもいいモノになって...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天