FC2ブログ
2015-03-05(Thu)

○○妻 第8話

正純(東山紀之)が愛(蓮沸美沙子)を選んだことに絶望したひかり(柴咲コウ)は、車が行き交うスクランブル交差点に足を踏み出します。

ひかりは、病院で気が付きます。

看護師さんから、ひかりを助けてくれた人を知らされて・・・

何とその人は、自由奔放に生きているはずのひかりの母・千春(黒木瞳)でした。

ひかりは軽傷でしたが、千春は腰の骨も折っていて重傷でした。

その頃、正純はニュースでひかりとの離婚を発表していました。

数ヵ月後、ひかりは正純への思いを断ち切るために看護師に復帰したようです。

ひかりは母・千春の面倒を看ていました。

千春は、新しい相手を見つけて幸せになってほしいという思いから、ひかりに何人もの男性患者を紹介します。

病状はそれぞれですが、皆さん高給取りのようですね。

ところが、ひかりは今まで勝手に生きて来た母親を許すことが出来ずに、怒りをぶつけてしまうのでした。

正純を忘れるために、ひたむきに働くひかりですが、患者に対してかける言葉は、すべて正純の言葉なんですね。

そんな中、ひかりは若い看護師から手を焼いている患者がいると聞かされて行ってみると、それは瞼を腫らした正純でした。

彼のニュースライフは、代役のアナウンサー(要潤)が担当していると思ったら・・・

また板垣(城田優)と喧嘩をしたようで、ガラスの扉に自分から激突したらしいw

正純は、ひかりとやり直したいと言いますが、愛はどうするんだ?

愛の方も正純とやって行く自信がないようで、中庭で落ち込む彼女を見つけたひかりはハッパをかけるのでした。

正純は正直、一癖も二癖もあるので、根性出さないと着いて行けないと思います。

そんな時、ひかりは救急患者として運ばれて来た大輝(浦上晟周)を見つけて・・・

大輝は、今度は本当に自殺未遂をしてしまったようです。

ひかりは、大輝に生きていてほしいと言っていました。

それは、ひかりが死なせてしまった子供が生きていれば、彼と同い年くらいで、何と名前も同じだったから・・・

人生はまだまだ長いですし、大変なことはこれからいくつもあるので、もっと頑張んなきゃね。

さすがに今回のことで、美登利(渡辺真起子)も考えるところがあったかな。

大輝の妹・成美(平澤宏々路)は、すごいしっかり者だな~と感心しました。

相変わらず正純の母・仁美(岩本多代)は、ひかりには辛辣ですが、実結(奥貫薫)は正純とひかりをモデルにしたラブストーリーの小説を書いているらしいw

ひかりがいつも歌っていた「森のくまさん」は、千春が子守唄としてひかりに歌っていたものだったのですね。

千春は具合が急変したふりをして、ひかりから「お母さん」と呼んでもらって、すごく嬉しかったようです。

いつも都合良く、ひかりの前に現れていたのは、双眼鏡で様子を窺っていたから・・・

ひかりが少年院に入った時、さすがに千春はひかりのお父さんから責められたらしい。

でも、ひかりのお父さんもそんな千春を許していたからいけないんだと思うんだけど・・・

怪我をしてから千春は、ひかりを見守るちょっと良いお母さんに変身?



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

○○妻 (第8話・3/4) 感想

日本テレビ系『○○妻』(公式) 第8話『死ぬことさえ許されないなら…最後にあなたの胸で泣かせてください』の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 病院で意識を取り戻したひかり(柴咲コウ)は、思わぬ人物が助けてくれたことを知る。そんな中、ひかりは手首を切って搬送された大輝(浦上晟周)と遭遇。しかし、ひかりからの連絡で駆け付けた美登利(...

○○妻 #08

『死ぬことさえ許されないなら…最後にあなたの胸で泣かせてください』

【〇〇妻】第8話 感想

家族がダメになってしまった原因は誰か一人のせいじゃなく家族みんなにある。 そして 「ダメ」というのと「おしまい」というのは違う。 生きてさえいれば、家族がおしまいになるなんてことは絶対にあり得ない。 …って 言ってましたよ。 誰が? それは…。 私の尊敬する人です。 ○○妻 第8話      ※主人公の名前をカタカナ表記にして...

○○妻 「死ぬことさえ許されないなら…最後にあなたの胸で泣かせてください」

ひかり(柴咲コウ)が、正純(東山紀之)との契約結婚を終え、愛(蓮佛美沙子)のために身を引いたことで、生きる気力を無くした彼女は、交差点で、トラックに…それを助けたのは、なんと、ひかりの母・千春(黒木瞳)でした。幸い、ひかりは軽傷でしたが、千春は腰の骨を折る大怪我。でも、あいかわらずの性格で、ひかりに、どんどん、目星をつけた独身男性を紹介します。(これはユーモア・パートだったのかな?)シリアス...

○○妻 第8話

「死ぬことさえ許されないなら…最後にあなたの胸で泣かせてください」 内容 正純(東山紀之)が選んだのは。。。。 ショックのあまりひかり(柴咲コウ)は、車の行き交う道路へと。。。 目覚めると。。そこは病院。生きていることに驚くひかりだったが、 助けられたと...

「〇〇妻」約束有効期限8ひかりは死のうとするも母千春に助けられたひかりは息子と同じ名前の大輝を救い正純と愛を殴り元の場所へ戻れ!と突き返した直後に泣き崩れた

「〇〇妻」第8話は正純と別れたひかりは愛を選んだ正純に絶望し一度は自殺しようとするが母千春に間一髪救われる。そんな中でひかりは千春の看病と並行して看護師に復帰する。そ ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天