2015-02-26(Thu)

アルドノア・ゼロ 第19話

心配して見上げるエデルリッゾ(CV:水瀬いのり)の目の前で、アセイラム姫(CV:雨宮天)が目を覚まします。

彼女が目覚めたことで、状況がどう変わって行くのか・・・

既に、レムリナ姫(CV:夏川椎菜)を使って、地球圏に王国を築くことやスレイン(CV:小野賢章)を夫に迎えることなどを宣言していましたから、もう後戻りは出来ないですね。

アセイラム姫が目覚めたことは、レムリナ姫には内密のようです。

意識を戻して元気になりつつあるのに、もう死にそうな感じで言われたレムリナ姫はお風呂場で泣いていましたw

一方、地球サイドでは、マグバレッジ艦長(CV:茅野愛衣)が鞠戸大尉(CV:中井和哉)を連れて軍のお偉いさんのところに行っていました。

彼らの乗るデューカリオンが火星の科学力で動いているので、信用はされていないために、ずっと遊撃部隊という扱いのままです。

マグバレッジ艦長は、お偉いさんの話を聞いて不安になっているようです。

火星の力を見誤っていると・・・

もう一方では、マズゥールカ(CV:豊永利行)が要陸城に戻れたようです。

しかし、彼は調べようと思っていたスレインが、信じられない権力を握り始めていることを感じます。

作戦に出た伊奈帆(CV:花江夏樹)は、次々とカタクラフトを送り込んで来る手口の陰にスレインを見るのでした。

地上の激しい戦闘と裏腹に、アセイラム姫はスレインが用意したキレイな花々や鳥のフォトグラフを見て、伊奈帆を思い出していました。

お見舞いにやって来たスレインは、アセイラム姫に会わず、青いバラの花束を置いて去るのでした。

彼がやっていることをアセイラム姫が知ったら・・・確かにとんでもないです。

大事な弟を撃たれたユキ姉(CV:大原さやか)にもボロクソに言われていましたからw

スレインの部下・ハークライト(CV:平川大輔)にもカタクラフトが授けられました。

これから、どうなって行くのでしょうね。



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO #19

『楽園の瑕 -Here to There-』

アルドノア・ゼロ 第19話「楽園の瑕」

アセイラムの目覚め。 喜ばしい筈のことがこんなにも悩ましい。

(。・_・。)ノ 姫様おはよう ~ALDNOAH.ZERO EP19: 楽園の瑕 —Here to There—~

完全に目覚めたアセイラム姫様、ふつくしい…。イナホっちの事も思い…出した!で嫉妬に燃える?スレイン。なんかすれっぷりが加速したようだし、レムリナ姫(だっけ?)がメチャ可哀想な感じに。地球側では可愛い弟を撃ったクズ野郎に激怒清々しいユキ姉。同感だ。リッゾたん怯えさせる奴は逝っとけ。てかきっと誰かに裏切られるんじゃないかしら。ハークさんがありそうと思ってたがそれほど無いかな。 ...

アルドノア・ゼロ #19

アセイラム姫がついに目覚めました。皮肉なことに、それと同時にスレインは火星騎士を掌握して、地球侵攻を進めるのでした。 偽のアセイラム姫のレムリナ姫と、スレインは結婚することになりました。それと同時に、スレインはアセイラム姫の代行者としての立場を得ました。火星騎士全てを束ねると同時に、アルドノアの起動因子もスレインは手に入れたのでした。そんな中、アセイラム姫が目を覚ましました。スレインは...

アルドノア・ゼロ EP19 楽園の瑕 -Here to There- 修羅場感想

進むのみ。

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#19「楽園の瑕」

「すでに矢は放たれた。もう後戻りはできない」 地球圏に新王朝を作るという(偽)アセイラム姫の言葉は地球にまで届いていた。 今後はアルドノアの力を誰に授けるかなどの権限も、 未来の夫・スレインに全権をゆだねると言う。 不満を抱えていた騎士たちは、道しるべを与えられたことにより 割りとスレインを支持するものが多いのらしい。

アルドノア・ゼロ 第19話「楽園の瑕 -Here to There-」 簡略感想

目的はただ一つ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天