2015-02-26(Thu)

○○妻 第7話

ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)に別れを告げて、姿を消します。

正純ときっぱり別れたつもりのひかりでしたが、午後10時になると条件反射のように彼の報道番組を観てしまうのでした。

正純は、ひかりが出て行ったことを板垣(城田優)に打ち明けます。

そして、板垣からマスコミに正式に離婚したというFAXを送りたいので、サインをしてほしいと頼まれます。

正純は板垣の申し出に反発を覚えるものの、拒絶することも出来ないでいました。

後を追いかけて来た愛(蓮沸美沙子)から、自分がひかりに正純と別れてほしいと言ったから、このようなことになったのではないかと聞かされた正純ですが、それよりもひかりから連絡がない方が気になっていました。

案の定、事情を知った姉・美登利(渡辺真起子)や母・仁美(岩本多代)、遅れて実結(奥貫薫)が正純のマンションに押しかけて来るのでした。

美登利は娘のお受験に差し障ると怒り、今まで大人しかった仁美もひかりの悪口を言い始めて・・・

そんな時、正純に呼ばれたひかりの母・千春(黒木瞳)がやって来て土下座して謝罪しますが、そんなに悪いとは思っていないようです。

千春もひかりの居所は、知らないみたいですね。

お父さんの子供のお墓参りで、千春とひかりは出会いますが、そこに実結から連絡が入ります。

「連れて行きたいところがある」と告げられて、着いて行った場所は・・・

実結は怪しいところじゃないと言っていましたが、十二分に怪しいからw

教祖様(飯田基祐)と呼ばれている人は、やはりとんでもない人で、ひかりに股間をひざ蹴りされて終了しましたw

ひかりは、実結の苦悩を知ることになります。

信じたものにはすぐに裏切られると言っていましたが、ものを見る目がないのは私以上だと思いましたw

一方、仕事に身が入らない正純は、番組でのコメントにも鋭さを欠いていて、視聴率を気にする板垣に言われて提案した生放送で街中に出てインタビューする企画も、やはりコメントもすべて事前に決められていて、面白味に欠けますよね。

ひかりはその様子を人並みに隠れて見ていましたが、正純の目も会話も死んでるしw

ひかりはマンションに戻って、自分には正純が必要だと置手紙を書きますが、そこに正純が戻って来て・・・後から酔っ払った愛までが入り込んで来て・・・

ひかり・・・上手い具合に隠れまくりですw

結局は、愛と正純が上手く行きそうな感じになって・・・

とうとう、正純が離婚発表のFAX用紙にサインしてしまいました・・・w

マンションから逃げ出したひかり・・・・

正純に言いたい一言は「正純~!」・・・本当に必要としているのね・・・

何かにとり憑かれたように、車道に出てしまうひかりの前にトラックが・・・危ないよ~w



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

○○妻 (第7話・2/25) 感想

日本テレビ系『○○妻』(公式) 第7話『私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます』の感想。 ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)に別れを告げ、家を出て行く。連絡も取れなくなったひかりのことが気になる正純は、仕事に身が入らず、板垣(城田優)からコメントに精彩を欠いていると指摘されてしまう。苦し紛れに新企画を提案した正純だったが、板垣から条件を出され、苦...

【〇〇妻】第7話 感想

みにくいアヒルの子ってあるじゃない? 私、小さい頃、自分は絶対あれだと思ってた。 お姉ちゃんは姉弟思いで家のことも よく手伝ったし、正純は素直で可愛くて わが家のアイドルでさ。 私だけがドジで何の取りえもなくて作文で ひどいの書いたり、ごはんの時何か こぼしただけでお父さんに殴られた。 だから自分に言い聞かせてたの。 こんなに辛いのはいつか白鳥になってみんなをびっくりさせる...

○○妻 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

○○妻「私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます」

今回は、じれじれの回でしたね。カプセルホテルに雲隠れした、ひかり(柴咲コウ)でしたが、携帯ヘッドフォンで、彼のニュース番組を聴き続け、夜になって番組が始めるとチャンネルを合わせます。一方、ひかりに去られた、正純(東山紀之)は仕事に身が入らず、彼女のアドバイス無しでは、番組での発言もキレを失い、周囲からは、離婚を発表したり、街頭インタビュー企画で、数字の起死回生を、と提案するありさま。プライベ...

「○○妻」第7話★正純ーー!!

「○○妻」第7話 ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)に別れを告げ、家を出て行く。連絡も取れなくなったひかりのことが気になる正純は、仕事に身が入らず、板垣(城田優)からコメントに精彩を欠いていると指摘されてしまう。苦し紛れに新企画を提案した正純だったが、板垣から条件を出され、苦渋の決断を迫られることに。愛(蓮佛美沙子)はそんな正純を支えたいと願うが、思いが届かないことに落ち込む。一方、...

○○妻 #07

『私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます』

○○妻 第7話

「私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます」 内容 正純(東山紀之)との別れを決意したひかり(柴咲コウ) それでも、正純への想いは変わらず。。。。 一方、ひかりに連絡が取れずイラつく正純。 板垣(城田優)は、離婚発表を勧めるが。。。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天