2015-02-25(Wed)

銭の戦争 第8話

富生(草彅剛)は、亡き父・孝夫の会社・ホワイト化学が経営難に陥った裏には、早和子(ジュディ・オング)の思惑があったことを知って、怒りが抑えられない状態になっていました。

赤松(渡部篤郎)は、そんな富生をけしかけるように、早和子が特許庁の水越(浅野和之)と手を組んで、ホワイト化学が出願した特許が降りないように画策していたことを教えるのでした。

翌日、早和子の青池ファイナンスの人間を装って水越を訪ねた富生は、ホワイト化学の件で捜査が入るかもしれないと揺さぶりをかけます。

さらに、水越が早和子から現金を受け取った証拠を掴もうと、桜田(高田翔)に頼んで徹底的に調査を始めます。

そんな中、未央(大島優子)は、水越の愛人がいるクラブに潜入することに。

このことを知った紺野先生(大杉漣)は、未央を巻き込まないでほしいと頼みますが・・・

同じ頃、富生から話を聞いて、早和子が信じられなくなった梢(木村文乃)は、独自に会社のお金の流れを調べ始めます。

そして、早和子が隠していた重大な秘密を知ってしまうのね・・・

でも、大恩ある早和子を売るなんて出来ない梢なのでした。

富生は、ゲーム会社を経営していた大学の後輩に記事をマスコミに流すコネのあるライターを紹介してもらって、水越の悪事を暴くのでした。

水越の後をつけていた未央が危ないところでしたが、富生が来てくれて事なきを得ました。

富生は、記事のコピーを持って早和子のところを訪れますが、一足遅く・・・

赤松が20億円で青池ファイナンスの株51%を買ってしまっていました。

やはり、応接室の盗聴器で弱みを握られたか・・・w



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銭の戦争 #08

『新たな敵 本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女』

【銭の戦争】第8話感想と視聴率

「新たな敵 本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女」 第8話の視聴率は、前回の14.4

銭の戦争 第8話

第8話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

銭の戦争 第8話

「新たな敵本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女」 内容 赤松(渡部篤郎)から、ホワイト化学をホントに追いつめた黒幕は、 早和子(ジュディ・オング)だと知らされる。 まさかのことに、戸惑い。。。そして怒る富生(草なぎ剛)。 一方、富生から、早和子のことを聞いた...

銭の戦争第8話 & 美しき罠 残花繚乱第8話(2.24-26)

・銭の戦争第8話 青池早和子@ジュディ・オングと手を組む特許庁の水越@浅野和之の弱味を握ることで 早和子からホワイト化学を取り戻そうと企む白石富生@草彅剛 水越が青池からカネを受け取った証拠を握ることはできたものの、 青池ファイナンスは赤松@渡部篤郎に一足先に買収されてしまったと。 ほう、ここで赤松が出てきますか。 これまでいまいちぱっとしなかった赤松でしたが、やっと存在感を示したな。 そ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天