2015-02-21(Sat)

ウロボロス~この愛こそ、正義。 第6話

イクオ(生田斗真)は、査問委員会で金時計の男を2人も見てしまい、強烈な頭痛に襲われて倒れてしまいます。

彼は頭痛に襲われると、曖昧だった過去を少しずつ思い出すようですね。

夢の中では、金時計の男に連れられて「まほろば」に行くイクオの姿がありました。

笑顔で迎えてくれたのは結子先生(広末涼子)で、その時に竜哉を紹介されました。

気が付いたイクオは、美月(上野樹里)の父・日比野監察官(光石研)のおかげで処分を免れたことを知ります。

そして、竜哉(小栗旬)に連絡を入れて、死亡した山城(佐々木勝彦)から「まほろばの資料は息子に渡した」と聞いていたので、2人で山城の息子・隼人(中野裕太)を捜すのでした。

公安の「ゼロ」と呼ばれる2人の男も隼人を捜していて、一刻の猶予もありません。

イクオと竜哉の関係を疑っているのは、美月だけではありませんでした。

新宿第一署の蝶野(滝藤賢一)もイクオと竜哉への疑いを強めて独自に捜査しますが、やはり「ゼロ」から横やりが入るのね。

一方、竜哉は安孫子会の直参に入る話は、山城が殺害されたことでなしになってしまいます。

でも、腹心の部下・深町(ムロツヨシ)は、そんなことはおかまいなしに竜哉に心酔しているようです。

イクオの方は、美月からお手製のオムライスお弁当を作ってもらって嬉しそうでした。

ここは、ちょっと良い感じに見えますが、実はとても危ういのでした。

美月はイクオに竜哉と関係があるのなら、どんな理由があっても自分の前から消えてほしいと言っていますから・・・

もう一方、聖副総監(野村将希)のことを疑っている捜査一課の管理官・橘都美子(吉田羊)は、彼の動きを察知して、三島課長(吉田鋼太郎)や蝶野を巻き込んでいますw

イクオと竜哉は、隼人の自宅に忍び込んで、アルバムから遊園地に狙いを定めます。

案の定、呑気にベンチに座っていましたw

ここは、山城に連れて来てもらった最初で最後の場所だったようです。

しかし、「ゼロ」の男たちもやって来ていて、イクオはみんなを庇って撃たれてしまいます。

隼人を連れて逃げないといけないのですが、イクオを置いて行くわけにも行かないので、竜哉は名乗らずにイクオの携帯から美月に連絡を入れるのでした。

ただ隠れているだけでは見つかってしまうので、竜哉は「ゼロ」の男たちに向かって行きます。

隼人・・・本当に役に立ちませんw

相手は元機動隊員で凶暴性もあるので、竜哉すごい危機です。

そして、竜哉は彼らの狙いが結子先生のウロボロスのネックレスだと知ります。

イクオの方は、美月が駆け付けて来て止血してくれましたが、彼は竜哉たちを追って行くのでした。

そして、竜哉との関係を知られた美月に「目の前から消える」と言い残して・・・

最後に思い出したのは・・・イクオを「まほろば」に連れて行った金時計の男は、聖副総監??

竜哉は昔から女の子にすごくモテて、バレンタインのチョコを山のようにもらっていましたが、彼の本命は結子先生だったようですね。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウロボロス~この愛こそ、正義。 #06

『目の前から消えるよ』

ウロボロス ~この愛こそ、正義。 (第6話・2/20) 感想

TBS系『ウロボロス ~この愛こそ、正義。』(公式) 第6話『目の前から消えるよ』の感想。 なお、原作漫画:神崎裕也『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』は未読。 イクオ(生田斗真)は、捜していた‘金時計の男’を警視庁内で2人も見つけ、大きな衝撃を受ける。一方で、イクオは竜哉(小栗旬)と共に、山城組長(佐々木勝彦)の息子・隼人(中野裕太)の行方を追う。隼人は、2人が育った...

ウロボロス ~この愛こそ、正義。 (第6話・2/20) 感想

TBS系『ウロボロス ~この愛こそ、正義。』(公式) 第6話『目の前から消えるよ』の感想。 なお、原作漫画:神崎裕也『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』は未読。 イクオ(生田斗真)は、捜していた‘金時計の男’を警視庁内で2人も見つけ、大きな衝撃を受ける。一方で、イクオは竜哉(小栗旬)と共に、山城組長(佐々木勝彦)の息子・隼人(中野裕太)の行方を追う。隼人は、2人が育った...

『 ウロボロス~この愛こそ、正義。 』第6話 ツイッターつぶやき感想まとめ(2/20)

言ってたよね…日比野さん。 もし反社会組織の人間と関わりがあるなら、自分の前から消えてほしいって。 だから… たぶん、もうすぐ消えるよ。 僕は… 日比野さんが許せない種類の人間だから。 ウロボロス~この愛こそ、正義。 第6話        レビュー記事のないものに関して実況ツイートをUPする事にいたしました。 ツイートなんで。つぶやきなんで。文章...

ウロボロス〜この愛こそ、正義。 第6話

『絶体絶命』 「目の前から消えるよ」 内容 “まほろば”の資料を手に入れるため、我孫子会と敵対する 山城会の山城会長(佐々木勝彦)を助けようとした段野(小栗旬)。 しかし、公安“ゼロ”の忍足(モロ師岡)我那覇(山口祥行)により。。。。。 殺される直前に、息子...

ウロボロス六話&セカンド・ラブ三話感想

■ウロボロス六話 今回色々驚いた。まず、蝶野(滝藤賢一)がいきなり撃たれて死んだと思ったら、生きていた(笑)蝶野がいないとつまらないので、それはそれでよかったんだけど。 中盤で、いきなり今度はイクオ(生田斗真)が撃たれた!しかも結構ヤバいダメージ・・。竜哉(小栗旬)は二週連続撃たれても死ぬ感じしなかったのに(苦笑)イクオは最後、ガクッって。。死んだって解釈してくださいって視聴者に訴えてん...

ウロボロス~この愛こそ、正義。「目の前から消えるよ」

一気に、様々な謎が解けましたね。そして、イクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)が追う宿敵。結子先生(広末涼子)を撃った、犯人の姿まで…イクオにお弁当を届ける、美月(上野樹里)と、屋上で、ほっこりシーン。また、遊園地裏に追い詰めたものの、イクオ撃たれてピーーンチ! 瀕死の重傷だけど、竜哉に電話で呼び出され、応急処置グッズを持ち、駆けつけた美月を心配させつつ、無理して、ガクッ… どうなるのでしょうか...

「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第6話 感想

 イクオは金時計の男に連れられ、まほろばの家にやって来た事を思い出す。  竜哉と二人で山城の息子、隼人の部屋に入る。  アルバムに遊園地の写真があった。

ドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第6話 あらすじ感想「こいつを死なせたくないんだ」

次の手がかりは、山城の息子----------!! えぇぇぇ!? んまぁた最後はめちゃ続きが気になる所で終わったなぁ。 もう、うまいわ。 でも、この展開はなかなかにして非情というか、結構容赦ない。 だからこそ緊張感もあって面白いんだと思うけどね。 二人の金...

【ウロボロス~この愛こそ、正義。】第6話感想と視聴率

【第6話視聴率は、2/23(月)追加予定】 副題「絶対絶命」 新聞ラテ「目の前か

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天