2015-02-18(Wed)

ゴーストライター 第6話

由樹(水川あさみ)は、リサ(中谷美紀)が舞台挨拶を行う映画の完成披露試写会に現れて、映画の原作を書いたのはリサのゴーストライターである自分だと暴露して、会場は騒然となります。

試写会は一時中断されて、激しく動揺したリサは控室に戻ります。

神崎(田中哲司)は由樹を追い出して、リサをなだめて舞台挨拶を続行させることに。

試写会が終わり、リサは車で会場を後にしますが、途中で由樹が乗り込んで来ます。

ふてぶてしい態度で話し掛けて来る由樹に、リサは冷静に話をしようとしますが、由樹に可哀想な人だと言われて雨の中で乱闘になってしまいます。

由樹はゴーストライターを辞めると言い、リサはクビだと言っていました。

翌朝のスポーツ新聞の芸能面に、試写会の記事が大きく掲載されますが、ゴーストライター発言は揉み消されていました。

鳥飼常務(石橋凌)が関係機関に根回しをしたようですね。

由樹を密かにサポートしていた小田(三浦翔平)は、こんなのはおかしいと憤り、同じく由樹も驚いていました。

小田は同期の真奈美(菜々緒)に、行き場のなくなった由樹を居候させてほしいと頼みます。

真奈美は面倒なことに巻き込まれたくないと言いつつも、ゴーストライターの件は一切話題にしないという条件で承諾します。

やがて、映画の大ヒットを祝うパーティーが開催されます。

今までの功績が認められて取締役になった神崎が上機嫌で挨拶回りをしていると、そこに由樹がネット動画を使ってリサのゴーストライターだったことを告発していると連絡が入ります。

出版社としては、遠野リサがゴーストライターを使っていたことが世間にバレると億単位の損失が出るので、必死に守りますよね。

そして、神崎がシナリオを書いた裁判が始まります。

リサは、神崎のシナリオを聞いてかなり驚いて由樹に会いたがっていました。

裁判から降りるように言うつもりだったようですが、今さら会ってはくれないですよね・・・

由樹が精神を病んでいて、ゴーストライターだったことも妄想だと思われているの??

あまりのことに裁判に出席した由樹は、倒れてしまい入院することになってしまいます。

リサは裁判には勝ちますが、息子・大樹(高杉真宙)からも可哀想な人だと言われて、多分彼は出て行ってしまいますね。

お母さん(江波杏子)は、認知症で病院に入っているし・・・神崎もそのうち離れて行くでしょうね・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ゴーストライター 』『 まっしろ 』第6話 ツイッターつぶやき感想まとめ(2/17)

レビュー記事のないものに関して実況ツイートをUPする事にいたしました。 ツイートなんで。つぶやきなんで。文章にはなっていません。 単なる自分のための忘備録です。 「読み物ではない」ということでスルー推奨します~! ゴーストライター  第6話 kukucooo なう~古美門せんせー! RT @yu_panzuki: #ゴーストライター なう。 02-17...

ゴーストライター「私は真実を述べます嘘つきへの法の裁き」

ついに出ました、物語冒頭での、雨の中での、乱闘シーン!同じような、白いドレスで、もみくちゃの、つかみ合いの喧嘩っそして、始まった裁判… でも、意外なことに、1回で、終わってしまうとは。リサ(中谷美紀)が名誉毀損で訴え、由樹(水川あさみ)の精神不安定を理由に敗訴してしまったのでした。倒れてしまう由樹…それにしても、リサの出版界、マスコミでのパワー、どこまでっ?! 試写会でのハプニングも、完全に...

ゴーストライター (第6話・2/17) 感想

フジテレビ系『ゴーストライター』(公式) 第6話『私は真実を述べます嘘つきへの法の裁き』の感想。 由樹(水川あさみ)は、リサ(中谷美紀)が登壇する映画の完成披露会場に乗り込み、衝撃的な行動に出る。しかし、すぐに会場から追い出され、会は何事もなかったかのように進められる。神崎(田中哲司)や常務の鳥飼(石橋凌)らがマスコミ各社に手を回したため、由樹の行動は記事にすらならない。...

ゴーストライター #06

『私は真実を述べます 嘘つきへの法の裁き』

ゴーストライター 第6回

「私は真実を述べます嘘つきへの法の裁き」 内容 映画“エターナルレシピ”の完成披露試写会の会場に、 突如、現れた由樹(水川あさみ)は、自分こそが本を書いた リサ(中谷美紀)のゴーストライターであると告げる。 騒然とする会場。神崎(田中哲司)は、試写会を一端...

ゴーストライター 第6話★川原由樹をつぶすために彼女の人格を否定する

ゴーストライター 第6話 由樹(水川あさみ)は、リサ(中谷美紀)が登壇する映画の完成披露会場に乗り込み、衝撃的な行動に出る。しかし、すぐに会場から追い出され、会は何事もなかったかのように進められる。神崎(田中哲司)や常務の鳥飼(石橋凌)らがマスコミ各社に手を回したため、由樹の行動は記事にすらならない。出版界が一丸となってリサを守っていると知り、由樹は無力感に襲われる。小田(三浦翔平)は、そ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天