2014-12-07(Sun)

地獄先生ぬ~べ~ 第9話

ぬ~べ~(丸山隆平)のクラスに、絶鬼(山田涼介)という転校生がやって来ます。

普通こんな名前だと、いくら妖気を悟られない体質でも変だと思われるでしょうけどw

絶鬼は、ぬ~べ~の左手に封印されている覇鬼(坂上忍)の弟で、彼の目的はぬ~べ~をとことん苦しめた上で、覇鬼を解放することでした。

絶鬼はぬ~べ~に気付かれることもなく、美しすぎるビジュアルと妖怪好きで気さくな性格を装い、クラスにあっと言う間に馴染んでしまいます。

絶鬼は早速、広(中川大志)たちを青鬼にさせてしまい、クラス中を恐怖のどん底に突き落とします。

彼の悪意を敏感に感じ取ったゆきめ(知英)といずな(山本美月)は、ぬ~べ~を心配しますが・・・

いずながお世話になっている童守寺に、絶鬼にやられた時空(高橋英樹)がボロボロの姿で現れます。

いずなから話を聞いたぬ~べ~は、時空を見捨てようとしますが、玉藻(速水もこみち)から妖怪赤マントからぬ~べ~を救ったのが時空だと知らされて、お寺に駆け付けるのでした。

絶鬼が現れたことで、玉藻は本来の姿を取り戻してしまいます。

ぬ~べ~を裏切って、リツコ(桐谷美鈴)や生徒たちを人質に取ってしまうのでした。

でも、リツコたちによって、心を取り戻してしまった玉藻は助けてくれますが、人でも妖怪でもない自分に苦しんでしまうのでした・・・

最後は、時空と共闘してぬーべ~は絶鬼を塚に送り返しますが、今度はぬ~べ~の左手に封印されていた覇鬼が封印を解いて出て来てしまうのでした。

鬼の手を失くしたぬ~べ~に勝ち目はあるのかな?



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目には目を、歯には歯を、そして鬼には鬼を(山田涼介)

金曜日と土曜日の落差の激しさには慄くばかりだ。 しかし・・・そこがドラマの醍醐味である。 山田涼介の土曜ドラマといえば「金田一少年の事件簿N」が記憶に新しいが・・・何と言っても「理想の男子」である。 なにしろ・・・野島ドラマでスタンド(超能力)学園もの・・・というとんでもドラマである。 ある意味・・

地獄先生ぬ~べ~ (第9話・12/6) 感想

日テレ系『地獄先生ぬ~べ~』(公式) 第9話『美しき鬼!山田涼介世界を破滅させる魔力正義が負ける瞬間…』の感想。 なお、原作漫画:真倉翔(作/原案)、岡野剛(画)『地獄先生ぬ~べ~』は未読。 鵺野(丸山隆平)のクラスに転入生の絶鬼(山田涼介)がやって来た。妖怪や鬼も好きだという絶鬼は、クラス全員から歓迎される。だが実は絶鬼は覇鬼(坂上忍)の弟で、鵺野の左手から兄を解放し...

地獄先生ぬ〜べ〜 第9話

「美しき鬼!山田涼介世界を破滅させる魔力正義が負ける瞬間…」 内容 モナリザ事件が解決した翌朝、 鵺野(丸山隆平)のクラスに転入生・絶鬼(山田涼介)がやってくる。 早速、生徒に紹介された絶鬼は、妖怪好きと言うことで生徒の心をつかんでいく。 その直後、妖気...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天