2014-12-04(Thu)

相棒season13 第7話

享(成宮寛貴)は、悦子(真飛聖)からの情報で単独で保険金殺人の疑いのある案件の捜査をしていました。

容疑者の田無(米村亮太朗)は4年前に結婚した年上女性が2年前に死亡したため、多額の保険金を手にしていました。

しかし、ひょんなことから田無と面識を持った享は、右京さん(水谷豊)のアドバイスを受けて、これまでの捜査資料を捜査一課に持ち込み、助っ人を依頼します。

翌朝、捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は田無の自宅を訪ねますが、田無は逃走します。

ビルの屋上に逃げ込んだ田無は、追って来た享の目の前で「諦めるわけにはいかない」という謎の言葉を残して、飛び降り自殺をしてしまいます。

責任を感じた享は、退職を決意しますが・・・

享は田無のお墓参りに訪れた時、彼の友人だと言う美波(清水くるみ)と出会います。

享は美波に連れられて、若者を支援している団体のところに向かいます。

そこの代表を務めているのは、ビッグママ(阿知波悟美)と呼ばれている女性でした。

彼女はここで、行き場のない若者にご飯を食べさせてあげて面倒をみているようですが・・・

美波にもビッグママの紹介で、年の離れた婚約者がいて・・・

彼女は、その婚約者と結婚はしたくないようですが・・・

今回は、本当に現代社会に潜む闇でしたね・・・

結婚相手を花の毒で徐々に弱らせて殺して保険金を手に入れるなんて・・・

今回のことで、享と父親の甲斐次長(石坂浩二)は、ちょっとだけ距離が縮まったかな?



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒 season13」第7話

アイリーンジャスミン… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412040001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】相棒 season12 下 [ 輿水泰弘 ]価格:885円(税込、送料込)

相棒Season13 (第7話・12/3) 感想

テレ朝系『相棒Season13』(公式) 第7話『死命』の感想。 享(成宮寛貴)は保険金殺人の疑いがある田無(米村亮太朗)の身辺を単独で捜査。しかし、捜査に気付いた田無は、享の眼前でビルの屋上から投身自 殺してしまう。ショックを受けた享は、退職願を出す。右京(水谷豊)は、田無が出入りしていたNPO法人を訪問。代表の美千代(阿知波悟美)は行き場のない若者に食事を提供する活動...

相棒season13 第7話

「死命」 内容 その日、享(成宮寛貴)は、田無昌平(米村亮太朗)という男を尾行していた。 次々と、女性と接触する田無。。。 始まりは恋人・悦子(真飛聖)の話だった。 田無は、年の離れた女性と結婚。2年後、妻の死で多額の保険金を手にしていた。 その後も、複数...

相棒 「死命」〜たったひとりの相棒が手伝ってくれないものですからね

 無償の愛を語る冷酷な犯罪者に、人間性が勝利したという話ですね。  田無昌平(米村亮太朗)は苦しんでいた。 「やっぱりあの人は殺せないよ」  保険金殺人で騙そうとしていた女性に情が移ってしまったからだ。  この迷いが、連続保険金殺人事件の真相を明らかにす...

相棒 season13 テレ朝(12/03)#07

第7話 死命 公式サイトから享(成宮寛貴)は、悦子(真飛聖)から情報を得て、保険金殺人の 疑いがある案件を単独捜査していた。 被疑者は田無(米村亮太朗)という30代の男。彼は、 4年前に20歳も年上の女性と結婚したが、2年後にその女性が急死し、巨額の保険金を受け取っていた。 田無をマークしていた享は、右京(水谷豊)の助言で 捜査一課に応援を要請。身柄の確保に動くが、追い詰められた田無は、享の...

「相棒 season 13」第7話

アイリーンジャスミンと保険金。 第7話『死命』ネタバレです。 相棒 Classical Collection IIV.A. ハッツ・アンリミテッド by G-Tools

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天