FC2ブログ
2014-11-27(Thu)

蟲師続章 第16話

とある一軒家に、イズミは一人で暮らしているようです。

でも、誰かがご飯やおやつの用意をしてくれて、お人形の隠しごっこをして遊んでくれていました。

そこは不思議な空間で、空は一部の丸い部分だけなの?

イズミは、記憶がほとんどなくなっているようで、彼女がいるのは光脈の世界?

そこにギンコ(CV:中野裕斗)が現れます。

彼は、イズミがここにいることを知っているようです。

でも、この世界にいられるのは、ほんのわずかな時間だけなので、隠れているイズミを捜すことが出来ませんでした。

そして、二度目にやって来た時は、イズミの許可を取らず、強制的に火を付けて・・・

イズミのお母さんと姉のミヅホは、イズミが井戸の異世界にいるとギンコに知らされて、井戸から立ち上がる煙に向かって、イズミの名前を呼びまくっていました。

イズミのお父さんは、ギンコを胡散臭いと思っていたようですが・・・

イズミはミヅホと違って、井戸の中の光脈がぶつかって出来るイセイを見ることが出来たようです。

星のようで、すごくキレイだったのと、見る度に星の数が減っているのが気になって、いつも井戸の中を覗いていました。

危ないので、姉のミヅホは自分のお人形をイズミにあげて辞めさせようとしますが、イズミはお人形を井戸の中に落としてしまって、それを拾おうとして落ちてしまったようですね。

戻って来たイズミがまた井戸に落ちないように、お父さんが井戸を埋めてしまいました。

井戸の神様が息苦しくないように、空気穴のような竹筒を差していました。

イズミが気になって来てみると、竹筒からイセイが溢れていて、すごくキレイでしたね。



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟲師 続章 BS11(11/22)#16

第16話 壺天の星 公式サイトから輝きひとつ見えぬ夜空、しかし頭上にのみ散らばる幾多の星。 独り、少女は見上げていた──異質な闇と懐かしき光を。 一人で屋敷で暮す少女。此処には何かが居る、神様のような物。でももう慣れた、いつも夜の世界。人形が隠されたので探す少女、イズミ。 発見して戻るとおやつが置かれていた。イズミははいるかとギンコが現われる。驚いて隠れる少女、時間切れだと戻るギンコ。 ミズ...

蟲師   ~ 第16話 壷天の星

蟲師 特別編 第1話  ~ 第16話 壷天の星 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こうし...

蟲師 続章 第16話「壷天の星(こてんのほし)」

第16話「壷天の星(こてんのほし)」 ゴシックホラーなお話。 広い家に1人で住むイズミ。外はずっと夜のまま。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天