FC2ブログ
2014-11-24(Mon)

ごめんね青春! 第7話

東京の学校に転校が決まっている貴子(黒島結菜)は、他の同級生たちよりも積極的に文化祭の準備に乗り出します。

貴子は転校を周囲に隠したまま、出来ることをやり遂げて静岡・三島を離れようとしていました。

そのことを海老沢(重岡大毅)から聞いたりさ(満島ひかり)は、貴子の文化祭の担当を他の生徒たちに割り振って、新校歌を平助(錦戸亮)と貴子の2人で作るように強引に指示します。

しかし、平助は貴子の転校のことを知らず、なかなか校歌作りを始める様子がありません・・・

それを見たりさは、ブラックタイガーの異名通りの上から目線の超強気で、平助に迫るのでした。

黙ってりさの文句を聞いていた平助ですが、とうとう切れてしまい、りさに言いたいことを言ってしまうのでした。

いつも大人しい平助が反撃に出て来たので、りさは一瞬ポカンとしてしまいますが、貴子の事情を話して平助に協力してもらうことになります。

りさは、初めて平助に惚れる部分を見たようで、ドンマイ先生に嬉しそうに報告していましたw

一方、一平(えなりかずき)は、ドンマイ淡島先生(坂井真紀)との許されぬ恋を平助に打ち明けます。

平助に殴られて、ドンマイ先生と別れるように強く説得されますが、一平は別れ話を切り出すことが出来ず・・・

その間も、しっかり菩薩母・みゆき(森下愛子)にも責められていましたねw

でも、ドンマイ先生もやるもんで、三宮校長(生瀬勝久)がDJをやっているラジオに電話で生出演して、一平へのごめんね告白をするのでした。

ドンマイ先生・・・何と体育教師の富永(富澤たけし)と付き合い出したの??

平助からラジオを聴くように言われた一平は、その内容を聴いて、菩薩母・みゆきの膝で号泣していましたね。

でも、それ以来、一平にはお母さんの姿は見えなくなったようです。

後悔だけで生きている平助には、まだお母さんの姿が見えています。

貴子が黙って学校を去った時・・・・歩道橋には貴子へのエールの垂れ幕とクラスメイトみんなが駆け付けて手を振ってくれました。

校歌も1番だけですが、見事に完成しましたね。

知らぬが仏、正直の頭に神宿る・・・

平助は自分の授業の時に、自分の過去の過ちを告白しようとしますが、それは三女の制服に身を包んだ村井(小関裕太)に盗られてしまいました。

村井・・・心は女子なのね。

東高の理事長であるお父さん(津田寛治)には内緒にしていたのですが、とうとうそれもバレる時が来てしまい・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 ごめんね青春! 】 第7話 感想

もし仮に、この中に隠し事をしている人間がいたら、どっちのことわざを 信じるかで答えは180度違う。 寺の息子だからってわけじゃないけど、先生は仏派でした。 真実を話して誰かを傷つけるくらいなら黙っていようって思った。 でも君達は若い。 真実を知って傷ついたとしても立ち直る力がある。 お互いに悔い改めて関係を修復できる時間もある。 逆に正直に打ち明ければよかったって後...

ごめんね青春!第6話 第7話

第6話 第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ごめんね青春! 第7話

「三島の空に響け!彼女の贈り物」 内容 兄・一平(えなりかずき)から、“どんまい”舞(坂井真紀)との関係を 告白されて困惑する平助(錦戸亮) とりあえず、目撃してしまった父・平太(風間杜夫)は、平助が誤魔化し、 ナントカなったのだが。 舞と別れる約束をした一...

ごめんね青春! #07

『三島の空に響け!彼女の贈り物』

ごめんね青春! (第7話・11/23) 感想

TBS系日曜劇場『ごめんね青春!』(公式) 第7話『島の空に響け!彼女の贈り物』の感想。 【注】本記事は管理人の好き嫌いで書いています。本作をを楽しくご覧になった方や、出演者や原作、脚本家や演出家等のファンの方は読まない方が良いです。 平太(風間杜夫)に頼まれ、一平(えなりかずき)に不倫を問いただした平助(錦戸亮)は、相手が淡島(坂井真紀)だと知ってあぜん。一方...

ごめんね青春! 第7話★聖駿高校の新校歌「神に誓って 知らぬが仏〜」

ごめんね青春! 第7話 三島の空に響け!彼女の贈り物 聖駿高校の新校歌を考えることに・・・。 とりあえず三女の校歌を生徒に歌わしてこれを聴く三宮校長 (生瀬勝久)たち・・。 「♪悔い改めん 汝の罪を 神の御前に さし出さん 洗い流さん 汝の罪を (富永教諭が)“naver give up! セイントミッシー 罪深き人を・・・ 」 三宮校長「辛気くさいなぁ。」 ...

男子校の父と女子校の母の間に生まれて!(錦戸亮)

呪縛は普遍的なテーマである。 初めに心があって言葉が生まれる。 言葉は生まれると心を縛りはじめる。 悲しい時には悲しいと言わなければならない。 暗い時には暗いと言わねばならない。 身に悔いあれば身に悔いと。 男なら男と。 女なら女と。 美しくなければ醜いと。 心は縛り付けられて歓喜に震え嘆く。 言葉

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天